2024.01.29

深める

【ロケ密着②】映画『ゴールデンカムイ』ロケ現場で「アシㇼパ役・山田杏奈さんのセリフって…」アイヌ語・文化監修者の感想は

本作に期待すること「アイヌという存在が広く浸透していってほしい」

中川裕さんからアイヌ語指導を受ける金城アナ

原作の漫画の存在が、アイヌ文化やアイヌ民族についての知識がなかった人たちが、アイヌに関心を持つ大きなきっかけになりましたよね。そして、アニメ化されたことで、漫画を読んでいなかった人たちにも、さらに広まりました。

今回実写化されることによって、山﨑賢人さんが主役をやることによって、今まで関心のなかった人の関心がさらに(アイヌに)向けられていくだろうと思います。それによって、アイヌという存在が、この日本にあって、生活をしているんだという認識が、広く浸透していくことが望ましいし、きっとそうなっていくんではないかなと思いますね。そんな期待を持っています。

映画 『ゴールデンカムイ』 概要

©野田サトル/集英社 ©2024映画「ゴールデンカムイ」製作委員会

映画『ゴールデンカムイ』は、全国東宝系にて大ヒット公開中です。

■原作: 野田サトル「ゴールデンカムイ」(集英社ヤングジャンプ コミックス刊)
■監督: 久保茂昭
■脚本: 黒岩勉
■音楽: やまだ豊
■主題歌: ACIDMAN「輝けるもの」(ユニバーサル ミュージック)
■アイヌ語・文化監修: 中川裕 秋辺デボ
■製作幹事: WOWOW・集英社
■制作プロダクション: CREDEUS
***

■次の記事⇒【ロケ密着③】映画『ゴールデンカムイ』ロケ現場で「ちょっと涙出てきちゃった…」 久保監督の涙のワケは

取材:HBCスタッフ
文:Sitakke編集部 ナベ子

Sitakke編集部

Sitakke編集部やパートナークリエイターによる独自記事をお届け。日常生活のお役立ち情報から、ホッと一息つきたいときのコラム記事など、北海道の女性の暮らしにそっと寄り添う情報をお届けできたらと思っています。

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter