2023.11.28

深める

「人生に迷ったときはどうすればいい?」 函館の海で偶然出会った20~70代に尋ねてみた【海と人生①】

波があるのが人生。大先輩のお二人が教えてくれたこと

Tさんご夫妻への取材を終え、メッセージを振り返りながら歩いていると、

海の向こうに、地方卸売市場が見えるあたりまで来ていました。

そして、座り込んで談笑している方々がいるではありませんか。

早速お声がけをして、取材の依頼を。

すぐに「いいですよ!!暇です!!」と力強い返答を頂きました!

朝に札幌を出発し、函館に来たというお二人。
ラッキーピエロのハンバーガーを食べてきたあとで、緑の島へ来たそうです。

まずは、白髪がカッコイイAさんに、質問を投げかけました。

人生で迷ったときに大事にしている価値観はなんですか?

Aさん(70代):人間万事(にんげんばんじ)、塞翁が馬(さいおうがうま)

ハッキリと明るい声で答えていただきました。

浅学な私は、最初「人間バンジー??」とトンチンカンな聞き取りをしていたのですが、すぐにAさんが有名な中国のことわざであることと、その由来を教えてくれました。

意味は、「人生何が起こってもむやみに喜んだり悲しんだりしない。必ず、幸せが回ってくる」ということ。

すごくわかりやすい説明だなぁと思い、ご職業を聞いてみると、Aさんは札幌の中学校や高校で先生をされていたのだそうです。

この価値観を大事にしたキッカケも、先生として故事の本をたくさん読む中で、“良いモノ”を取り入れるようにしたからなのだとか。

続いて、Aさんのパートナーである、Bさんにもお話を聞きました。
「私なんかいいですよ~」と遠慮しつつも、丁寧に答えてくれました。

人生で迷ったときに大事にしている価値観はなんですか?

Bさん(60代):
辛いこともたくさんあるけれど、それも勉強。
のほほんと夫婦をやってきて…、夫を亡くしてから、一人で生きていく大変さを知りました。
泣いたこともたくさんあった。それからこの「なにごとも勉強だな」という価値観をもって、乗り越えてきました。

実は、パートナーであるAさんとBさんは、お二人とも過去に配偶者との死別を経験されたそうです。
その後、友人の付き添いで参加した”合コン”が出会いとなり、今では10年来の仲。

人生の大きな出来事に遭遇し、それを乗り越えたお二人の価値観ということですね。

Sitakke編集部

Sitakke編集部やパートナークリエイターによる独自記事をお届け。日常生活のお役立ち情報から、ホッと一息つきたいときのコラム記事など、北海道の女性の暮らしにそっと寄り添う情報をお届けできたらと思っています。

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter