2023.12.01

深める

車いすで次は九州一周!暑い、痛い、重い…それでも走る51歳母についに異変?

車いすの女性が今度は九州一周に挑戦!意外な展開が待っていました!

まだ残暑が厳しい9月20日午前6時。

福岡県の道の駅にテントをたたむ女性の姿が。

札幌市に住む中環(なか・たまき)さん、51歳です。

体に障害があり車いす生活を送っています。

実は中さんは、車いすでの日本一周を目標としています。

おととしは沖縄一周356kmを達成、さらに去年は四国一周868kmを走破しました。

HBC『今日ドキッ!』(毎週月~金曜ごご4時50分~7時放送)の「もんすけ調査隊」のコーナーでは、中さんのそんな「挑戦」を追い続けてきました。

九州一周へ!暑さとの闘いが始まる

そして今年は、30日間で九州一周1300Kmへ。

挑戦は、11キロもある荷物を背負い、自分の力だけで走行し、食事や洗濯などはサポーターが行うというもの。

この日、福岡県は最高気温が31.9℃。

「暑くて暑くて全然寝られなくて…」と早速、北海道とは違う暑さが堪えます。

しかも、スタート3日前に、多くの友人に見送られて小樽港を出発してからというもの、予算を抑えるためフェリーで京都舞鶴港まで移動。

そこからさらに車で1日かけて福岡県入り。

つまり、ほとんど寝ていない状態でのスタートだったのです。

それでも、スタートから10キロほど走行し、そのまま大分県へ。

大分県といえば、日本有数の温泉地として有名。鶏天の発祥地でもあります。

中さんは「すごい夕日がキレイなんですって。夕日に間に合うようにと思って、一生懸命こいでいるところです」と先を急ぎます。

Sitakke編集部

Sitakke編集部やパートナークリエイターによる独自記事をお届け。日常生活のお役立ち情報から、ホッと一息つきたいときのコラム記事など、北海道の女性の暮らしにそっと寄り添う情報をお届けできたらと思っています。

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter