2022.07.20

出かける

札幌から車で3時間!キャンプ歴25年のママが行ってよかった遊び場いっぱいのキャンプ場【近場の海鮮グルメ情報も】

もう少しで夏休みですね。北海道の大自然のなかで楽しむキャンプはいかがでしょう?
今回は子どもも大人も満喫できる『丸瀬布いこいの森オートキャンプ場』をご紹介します。

川のせせらぎが聞こえる「丸瀬布いこいの森オートキャンプ場」(紋別郡遠軽町)

『丸瀬布いこいの森オートキャンプ場』は札幌から車で3時間、丸瀬布インターチェンジから10分ほどの武利川沿いにあるファミリーキャンプ場です。

車の乗り入れOK!多彩なサイトでのんびり過ごす

広大な土地に『第1・第2フリーサイト』『第1・第2オートサイト』『バンガロー4人用・5人用・6人用』『テラス付バンガロー6人用』『高床式バンガロー4人用』があり、バンガロー室内、センターハウス以外はリードを付けてペットも入ることができます。

また、すべてのサイトは車の乗り入れが可能。オートサイトは全区画芝生で寝心地も良く、電源あり・なしに分かれています。センターハウスには温水シャワー・コインランドリー・乾燥機も。連泊する方にもぴったりです。
テント・寝袋・コンロ等はレンタル可能で、炭・焚き付け・薪も販売しています。なお、キャンプサイト、レンタル品は完全予約制ですので事前の予約を忘れずに!

キャンプ場から徒歩5分のところにある『やまびこ温泉』で、ゆっくり疲れを癒すのもいいですね。

子どもたちに大人気のふわふわドームでぴょんぴょん遊び!

『丸瀬布いこいの森オートキャンプ場』は遊具が充実しているのも嬉しいポイント。無料のふわふわドームではぴょんぴょん遊びができます。有料にはなりますが、ゴーカート・ローラースケート・自転車・バッテリーカー・テニスコートもあり、飽きずに楽しい時間を過ごせます。

大人もつい夢中になってしまう川釣り!

キャンプ場横に流れる武利川には水遊びができるスペースが! 本流では釣りもできます。

機関車好きにはたまらない!森林鉄道蒸気機関車「雨宮21号」で場内巡り

1958年まで武利意森林鉄道にて活躍した、北海道遺産の森林鉄道蒸気機関車『雨宮21号』への乗車体験も『丸瀬布いこいの森オートキャンプ場』ならでは。『雨宮21号』で場内を巡り、迫力ある汽笛を体感してみてください(ペットは同乗できません)。

湧別漁協直営店の「オホーツク湧鮮館」で絶品活ホタテをGET…!?

キャンプ場から車を走らせること約45分。オホーツク海の湧別町(ゆうべつちょう)の湧別漁港にある湧別漁協直営店『オホーツク湧鮮館』では、鮮魚はもちろん時季によっては活ホタテを買うこともできますよ。キャンプ場に行く前に立ち寄って、海鮮バーベキューを楽しむのもおすすめです。

子ども向けの遊具に水遊びのできる川もある『丸瀬布いこいの森オートキャンプ場』。
この夏は家族で心行くまで自然を体感してみませんか?

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場
■住所:北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利80番地
■開設期間:4月下旬~10月中旬(2022年は4月29日~10月16日)
■お問い合わせ:0158-47-2213(現在Webにて完全予約制)

丸瀬布温泉やまびこ
■住所:北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利53番地
■営業時間:4月~10月 10:00~21:00(GW、夏休み期間は無休)
■定休日:火曜(祝日の場合は翌日)
■お問い合わせ:0158-47-2233

オホーツク湧鮮館
■住所:北海道紋別郡湧別町港町45番地2地先 
■営業時間:10:00~17:00
■定休日:火曜
■お問い合わせ:01586-4-3535

※掲載の内容は取材時点(2022年7月12日)の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

文:蘭蘭キャンプ
Instagram:@ranran.camp

Sitakke編集部

Sitakke編集部やパートナークリエイターによる独自記事をお届け。日常生活のお役立ち情報から、ホッと一息つきたいときのコラム記事など、北海道の女性の暮らしにそっと寄り添う情報をお届けできたらと思っています。

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter