2024.05.15

暮らす

「クマがお母さんを連れて山に…」消えていく母の声 息子が残した肉声に、子孫たちが向き合う

クマとの共存は、北海道が長く向き合ってきた課題です。
繰り返してはいけない、悲しい事故が多く起きてきました。

けれども、ことしも道内各地でクマの出没が相次ぎ、人身事故も起きてしまいました。

改めて見つめ直したい、ある事件についてお伝えします。

100年前の8月、夏祭りから帰る一団をクマが襲いました。 
8人の死傷者のうち半数は、HBC通信員の先祖でした。

連載「クマさん、ここまでよ

Sitakke編集部

Sitakke編集部やパートナークリエイターによる独自記事をお届け。日常生活のお役立ち情報から、ホッと一息つきたいときのコラム記事など、北海道の女性の暮らしにそっと寄り添う情報をお届けできたらと思っています。

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter