2023.11.06

みがく

自然にこなれた印象を引き出す「粘膜リップ」の選び方からメイクまで美容のプロが徹底解説

塗るだけで、自然にこなれた印象を引き出す“粘膜リップ”。肌なじみのいいナチュラルな仕上がりでありながら、かわいらしさや抜け感を演出できる今人気のアイテムです。そこで今回は、年間300アイテム以上を試す空知地方在住・美容ライターの筆者が、粘膜リップの選び方や似合うメイク、おすすめの粘膜リップを紹介します!

粘膜リップとは

粘膜リップとは、唇の内側にある粘膜のような色や質感を演出できるリップです。唇に自然な血色感とみずみずしいツヤを与え、もとの唇が美しいかのようなぷるんとした唇を演出できるだけではなく、顔全体をパッと明るく見せられる効果も期待できます。
肌なじみのいいカラーが多く、ナチュラルなのに大人のかわいらしさも叶えられ、好感度アップにも大活躍。今っぽい抜け感を演出できるため、ここ数年で人気となったアイテムです。

選ぶときのポイント

粘膜リップは肌なじみのいいカラーが多いので、基本的にどんなカラーを選んでも浮きにくいですが、イエローベース、ブルーベースといったパーソナルカラーに合わせて選ぶと、より似合うカラーが見つかります。
また、お仕事には落ち着き感のあるベージュやピンク、お出かけにはカジュアルなテラコッタやレッドなど、使うシーンに合わせて選ぶのも◎

粘膜リップに似合うメイク

粘膜リップには落ち着いたカラーが多いため、盛りアイメイクにも薄めアイメイクにも好相性です。なかでもおすすめしたいのが、オフィスメイクやナチュラルメイクに使用するようなベージュカラーでアイメイクを仕上げたあと、下まぶたにピンクをプラスしたピュアな透明感メイク。チークにもふんわり色づくピンクチークを使えば、ほんのり甘めの大人っぽいピンクメイクが完成します。

おすすめの粘膜リップ

イエローベースの人におすすめしたいのが、ビーアイドルの『つやぷるリップR(02 告白PINK)』。モイスチャーなうるおい感のあるツヤで、ぷるんとした唇を演出しながら、まろやかなコーラルカラーで血色感を高め、唇のみならず肌も明るく見せられる可憐なカラーです。

【商品詳細】
ビーアイドル『つやぷるリップR(02 告白PINK)』/1,540円(税込)

ブルーベースさんにおすすめしたいのが、ヴィセの『ネンマクフェイク ルージュ(PK851 わがままな肉球)』。青みとくすみを感じるモーヴピンクで、むっちりとした色気のある唇を演出。自然なツヤと透明感のある美発色が続くため、メイク直しができない日でも、朝の仕上がりを長時間キープできる頼もしいアイテムです。

【商品詳細】
ヴィセ『ネンマクフェイク ルージュ(PK851 わがままな肉球)』3.8g/1,540円(税込)

塗るだけで自然にこなれた印象を引き出す“粘膜リップ”。お仕事メイクにも使える落ち着き感のあるカラーが多くそろっているため、1本あれば幅広いメイクに活躍します。まずは、気軽に取り入れやすいプチプラコスメからお試ししてみてはいかがでしょうか。

***
文:あやの(美容ライター)
***

【ライター:あやの PROFILE】
空知地方在住。2歳の娘が可愛くて仕方ない美容ライター。OL時代、毎月の給料日にご褒美コスメを買うのが日課になり、美容が大好きに! 正しい美容知識を身につけるためにコスメコンシェルジュを取得し、様々な媒体で美容関係の記事を執筆中。

※価格は編集部調べ

Sitakke編集部

Sitakke編集部やパートナークリエイターによる独自記事をお届け。日常生活のお役立ち情報から、ホッと一息つきたいときのコラム記事など、北海道の女性の暮らしにそっと寄り添う情報をお届けできたらと思っています。

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter