2022.09.29

出かける

10月の新作情報も!秋スイーツを楽しむなら、話題のカフェ「& cafe BLANCHEUR」へ【札幌市北区】

足を踏み入れなくとも直感的に「あ、このお店、絶対好きになる」と予感がするカフェ。筆者にとって、それが『& cafe BLANCHEUR』です。2022年7月のオープンからわずか2ヶ月、すでに連日多くのお客さんが訪れる人気店となっていて、「このカフェ、すごい!」という絶賛の声がさらにまた新たなファンを呼び込んでいます。その魅力を、札幌市在住のカフェ好きライターがご紹介。

期待に胸が高鳴るのは、きっとオーナーが妥協ゼロでつくりあげた空間だから

「このおしゃれな建物、なんだろう?」と店前で足を止める方も少なくない(何を隠そう、筆者も建設時から興味津々でした)『& cafe BLANCHEUR』は、札幌を拠点に活躍する建築家・赤坂真一郎氏が設計を手がけたそう。なかでも目を惹くのが、建物の外観や内部に施されたアーチデザイン。

これらは赤坂氏が「きっとこのカフェのコンセプトに合う」と発案したものだそうで、このアーチがあることで、グレーやホワイト基調の洗練された店内に、どこか優しい空気感が加わっているように感じます。

さらに店内の至る所には、オーナーである金井さん自作のDIYアイテムやドライフラワー作品、こだわりのアンティーク家具、インテリアが。「『どこを切り取っても絵になる』とはこのことだな」と惚れぼれします。

姉妹の夢をカタチにした「& cafe BLANCHEUR」は、子連れママの目が輝くカフェ!

そもそも『& cafe BLANCHEUR』が生まれたのは、「ニューボーンフォトのスタジオをもちたい」という金井さんと、「カフェを開きたい」という金井さんの妹さんが、「それならばスタジオ併設カフェを開こう!」と決意したことがきっかけ。カフェ巡り好きな金井姉妹のこだわりをたっくさん詰め込んで誕生したお店なのです。

プレママやベビーのママ必見!ニューボーンフォトスタジオがいよいよ完成

さて、ここで注目したいのが、カフェ2階にあるニューボーンフォト用のスタジオ。助産師やフラワーデザイナーの経験を活かし、ニューボーンフォトの出張撮影をしている金井さん。念願の専用スタジオには、ハンドメイドのフラワーアイテムやおしゃれな小物がずらり!赤ちゃんがお部屋のどこにいても素敵な写真が撮れるよう意識したレイアウトになっているそう。

カフェのオープンから2ヶ月経ち、これまで準備中だったこちらのニューボーンフォトスタジオもいよいよ予約受付がスタート。出産を控えているプレママや、0~3歳頃のお子さんのママ、ぜひ問い合わせてみては?
ちなみに『& cafe BLANCHEUR』は、2階におむつ交換台つきトイレがあり、子ども用椅子や食器も完備。美味しいランチやスイーツでほっと一息つきたいママ、お子さんと一緒にカフェタイムを満喫してくださいね。カフェインレスのコーヒーや漢方茶など、プレママに嬉しいドリンクも揃っています。

すでにリピーター多数の時期限定スイーツ!大好評の『シャインマスカット』シリーズは9月末まで

現在ランチタイム(11~14時)・ディナータイム(17~22時)ともに営業している『& cafe BLANCHEUR』(※スイーツは売り切れ時を除き終日提供)は、フードやドリンク、スイーツなどメニューも豊富。なかでも「SNS映えする」と大人気なのが、6種類のスイーツから2個以上選ぶ『スイーツプレート』。スイーツの内容は月替わりしていて、取材時の9月は『シャインマスカット ミニパフェ』(850円)、『シャインマスカット シフォンケーキ』(650円)、『シャインマスカット ミルフィーユ』(600円)、『シャインマスカット パンナコッタ』(550円)、『プリン』(550円)、『バスクチーズケーキ』(550円)の6種類から選ぶことができました。

どれも惹かれて迷いましたが、筆者はミニパフェとミルフィーユ、そしてカフェラテをオーダー! シャインマスカットたっぷりのミニパフェは、爽やかなヨーグルト風味のアイスやもっちり白玉など一口一口楽しめる美味しさ。さくさくのミルフィーユは、甘さひかえめのカスタードがサンドされていて最後まで飽きずに堪能できます。カフェラテのほっこり可愛いラテアートにも癒される!
「北海道産やグルテンフリー食材など、できるだけ身体に優しい素材を使うようにしているんです」と話してくれた金井さんの言葉通り、全体的に優しい味わいだったのが印象的でした。

10月には新たな秋スイーツが登場予定!気になるそのスイーツとは…

シャインマスカットシリーズが今月末終了とのことで、気になるのが10月以降の新作スイーツ。金井さんにお聞きしたところ、特別に新作情報を先取りさせてもらえました! 現在もレシピ考案中のため詳細は決まるまでのお楽しみですが、どうやら10月はカボチャ・いも・栗がキーワードになるそう。秋らしいこの食材たちがどんな風にスイーツとなって登場するのか、今からワクワクしますね。

きっとあなたも「& cafe BLANCHEUR」の魅力を誰かに伝えたくなる!

取材の帰り道、「友達や家族とまた『& cafe BLANCHEUR』に来たい! この素敵なカフェ空間を誰かと共有したい!」と至福感でいっぱいだった筆者。これまでに『& cafe BLANCHEUR』を訪れた方の多くも同じように満たされた気持ちになったからこそ、口コミ人気が広がり、リピーターが増え、あっという間にお客さんが絶えない人気店となったのかもしれません。
洗練されたカフェ空間『& cafe BLANCHEUR』で、あなたも秋スイーツを堪能してみては?

& cafe BLANCHEUR
■住所:北海道札幌市北区北32条西6丁目1−5
■TEL:011-792-1070
■定休日:木曜日 その他不定休あり⁡
■営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
■Instagram:@and_cafe_blancheur

※掲載の内容は取材時点(2022年9月)の情報に基づきます。最新の情報はお店にお問い合わせください。

***
文:haruka
Twitter:@HarukaWriter
***

【ライター:haruka PROFILE】
旭川出身・札幌在住のWEBライター。旅行会社に就職するほど、旅やお出かけが大好き!コロナ禍をきっかけに、「自分も周りも大切にできる旅とは?」と少し意識の変化も。小さい子どもと快適に旅するアイデアも日々考案中。

【画像】筆者撮影

Sitakke編集部

Sitakke編集部やパートナークリエイターによる独自記事をお届け。日常生活のお役立ち情報から、ホッと一息つきたいときのコラム記事など、北海道の女性の暮らしにそっと寄り添う情報をお届けできたらと思っています。

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter