2021.12.24

ゆるむ

【ここはどこ?】ウユニ塩湖のような美しさ、北海道のとあるマチでみつけた絶景

日本最大級の砂嘴(さし)が描く さいはての風景(別海町)

「野付半島」の入り江は、風がない日には、水面が鏡のように風景を映し、まるでウユニ塩湖のような美しさを見せます。
江戸時代から明治期にかけて、この半島の先端に「キラク」というマチがあったといいます。
武家屋敷が立ち並び、道は敷石で整備され、多くの人が住んでいたと言われますが、その存在を立証する明確な文献などはなく〝幻の街〟として、いまなお歴史ロマンが語り継がれています。

2021年12月23日 放送
撮影:sky drive HOKKAIDO 宮川 隆 さん(札幌市 在住)

北海道ドローン紀行

北海道内各地で撮影された珠玉のドローン映像をお届け。 カムイミンタラ=神々の庭といわれた、北の大地や海の魅力、人々の営みを、今までにはない「鳥の眼」でご紹介します。

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

キーワード

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter