2021.12.17

育む

【札幌】無料で1日過ごせる冬の遊び場みっけ!渕上パパがゆく、公園ブラボー#2 中島児童会館

こどもも楽しい!大人も楽しい!公共のあそび場“公園”。
北海道内の公園や遊び場を3歳の息子の父でもあるHBCアナウンサー渕上紘行が“ブラボー!”と思わず叫びたくなる、子育て世代おすすめの遊び場情報を“自称・公園ハンター”としてお届けします。

小さな子どもが遊べる大きなお城!

北海道に住むママやパパを悩ます一つに「冬に子どもと1日中過ごせる遊び場探し」がありますよね。スキーウエアを脱ぎ、夏と同じように過ごせる室内の遊び場を求めて、今回は “児童会館”を利用してみました!

中島児童会館』は、札幌市の中島公園内にある、0歳児から高校生まで基本的に誰でも利用可能な児童会館。昭和24年(1949年)に設立された日本で最も古い公立の児童会館です。

72年もの歴史と伝統のある児童会館に初潜入!未知の世界を覗くドキドキ感を抱きながら息子とともに館内に足を踏み入れました……!

日常生活に溶け込む まったり過ごせる遊び空間

もっともくつろげるのは、おもちゃが置かれた遊び場スペース。
友人宅にお邪魔したようなアットホームな空間。床暖の温かいカーペットがブラボー!

昼寝でもしたくなる部屋に、将棋・オセロやボードゲーム・カードゲーム・楽器系のおもちゃなど約100種類。今はやりの『鬼滅の刃』の人生ゲームまで!

ちなみに息子は、大好きなアンパンマンのおもちゃを見つけ、ひたすらパンを焼いていました。「いらっしゃいましぇー、出来立てのパンでしゅよー!」と言いながら、なんと約5時間この部屋で過ごしていました。

“幅広い世代で遊べる”をテーマに揃えられたおもちゃは、児童会館で購入したものをベースに地元住民から寄贈されたものが加わっているそうです。コマ回しなどの伝承遊びも楽しめます。この居心地の良さは、とにかくブラボー!

こちらは図書室。
小説・伝記本・漫画まで、その数なんと約5000冊。こちらも寄贈されたものと買い足されたものが並びます。

読み込まれた使用感も、本が持つ味わいです。アットホームな空間に、これまた長居したくなります。

本を読んだ後に体を動かしたくなれば“体育館”へ!

小学校の体育館を一回り小さくしたようなスペースで、これまたアットホーム。バスケットボール・サッカー・卓球・なわとび・フリスビー・竹馬など、時間帯を分けて、未就学児から高校生までが冬場でも薄着になって自由に遊ぶことができるのです。

ちょっと疲れたら2階の休憩スペースでホッと一息。飲食持ち込み自由なのも嬉しいポイント。

こうしてみると、生活感がありながらも自宅外で子供と1日過ごせる隠れ家的な場所に感じてきませんか!?
児童会館というと、個人的には“共働き世帯の小学生の子どもたちが放課後に時間を過ごす”
というイメージでしたが、今回利用して印象が全く変わりました。こんなに親子で楽しめる場所だったのですね!ブラボー!!

館長の柳本景子さんは「中島児童会館は地下鉄駅徒歩1分の立地の良さや街の中心部にあることから、利用者の9割が自由来館です。最近は児童会館=学童保育のイメージも強いですが、児童会館の原点は誰もが利用できるこの姿です。そういう意味では、72年前に日本初の児童会館がこの地に誕生したときの理念が根底に流れているのかもしれませんね」

戦後4年も経たないうちに全国に先がけて公立の児童会館を開設したのは、“戦争で辛い思いをさせてしまった子どもたちの未来を保証する街でありたい”という札幌市の強い贖罪の意識があったからとも言われています。

札幌市には今や市内全域を網羅する199の児童会館が存在し、全国的にも先進的と評されています。先人たちの思いが脈々と受け継がれている中島児童会館。ちいさな子どもたちの気軽に遊べる大きなお城として、これからも存在し続けてほしいし、どんどん利用したいですね!

公園ハンター渕上のブラボーポイント

こどもあそび度 ★★★★☆  4/5
パパママ充実度 ★★★★☆  4/5
おすすめ年齢  0歳~高校生まで(幼児は特におすすめ)

・0歳~高校生まで、とにかく自宅でくつろげるように遊べる。利用はもちろん無料。
・おもちゃや本の種類が豊富、体育館で体を存分に動かせる。
・日祝・年末年始は休館も冬休みは開館しています。
・スタッフのみなさんが親切で、子供と一緒に遊んだり親身になって応対してくれる。
・駐車場はないが地下鉄南北線「中島公園」駅徒歩1分の利便性良し。
・週末は「こども人形劇場こぐま座」とセットで楽しめる(有料・要予約)

中島児童会館

住所:札幌市中央区中島公園1番1号
開館時間:8:45~18:00
定休日:日曜、祝日、年末年始
アクセス:地下鉄「中島公園」駅から徒歩1分
お問い合わせ:011-511-3397

授乳スペース:〇(オープンルーム)
ミルク用お湯提供:〇(オープンルーム)
オムツ交換スペース:〇(多目的トイレ)
※授乳スペース・ミルク用のお湯の利用には職員にお声かけください。

中島児童会館(さっぽろ子育て情報サイト)

***

文|HBCアナウンサー 渕上紘行
テレビ「ブラボーファイターズ」やラジオ「ガンちゃんの世界一面白いプロ野球の番組」など北海道日本ハムファイターズに関する番組を中心に、野球・サッカー・スキージャンプ・バスケ・高校ラグビー・ゴルフとHBCのスポーツ中継全般に携わる。入社19年目、神戸市出身。
Instagramも更新中!@hiroyuki_fuchikami

Sitakke編集部

Sitakke編集部やパートナークリエイターによる独自記事をお届け。日常生活のお役立ち情報から、ホッと一息つきたいときのコラム記事など、北海道の女性の暮らしにそっと寄り添う情報をお届けできたらと思っています。

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

キーワード

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter