2021.12.24

出かける

ブルー×ホワイト 冬こそ美しい北海道の絶景!美瑛の青い池

なだらかな丘が続く美瑛。周りを囲む木々の緑や立ち枯れたカラマツが水面に映りこむ神秘的な姿で人々を魅了する 青い池。夏のイメージの強い青い池ですが、実は、冬に水面が凍結する前のブルーとホワイトのコントラストや結氷後の真っ白な雪とライトアップされた青い池など、冬の姿が美しすぎると話題に!

極寒の青い池に魅せられて

無数のカラマツや白樺が立ち枯れる青い池の水面は、見る角度や時間帯・季節によって、コバルトブルーやエメラルドグリーンなどさまざまな色合いに変化します。

なぜ、青い池の水は青いのか。

その理由は、白金温泉から流れ出るアルミニウム含有の地下水が美瑛川の水と混ざり合い、その水に光が反射して青く見えるからだといいます。まばゆい太陽光を受けて輝く夏の眺めも絶景ですが、凍った水面に雪が降り積もり、ところどころの隙間から見える水のブルーと白い雪とのコントラストは、冬ならではの神秘的な光景です。

冬ならではの楽しみ方 冬季限定のライトアップ

雪が積もった後もこの青い池が持つ美しさを引き立てたいとライトアップが始まったのが2014年。

今年も11月1日からライトアップがスタートし、ライトアップされた青い池では、日中とはまた雰囲気の違った青さを楽しむことができますよ。

青い池ライトアップでは様々な照明パターンを用意しており、約10分間で一つのストーリーを表現。あなたにとってお気に入りの瞬間に出会えるはず。
極寒にもめげず撮影した後は源泉かけ流し100%の「びえい白金温泉」へ直行!で決まりですね。

白ひげの滝の見学は、白金温泉街のブルーリバー橋の上から見るのがおすすめです。

■ライトアップ期間

白金青い池:2021年11月1日~2022年4月30日

白ひげの滝:2018年11月1日(木)から常設展示

■ライトアップ時間

11月:17:00~21:00

12月:16:30~21:00

1月:17:00~21:00

2月:17:30~21:00

3月:18:00~21:00

4月:18:30~21:00

白金青い池”や”白ひげの滝”へ行くなら、定期観光バス「美遊バス」に乗車して巡るのがおすすめ。

■運行期間:2021年11月~2022年2月 土・日・祝等運行

※日程により運行コースが異なります。詳細については、下記サイトをご確認くださいませ。

所要時間:美瑛の星空とライトアップコース:約2時間5分

美瑛の丘とライトアップコース:約2時間50分

集合場所:四季の情報館集合

静寂に包まれた銀世界

美瑛の雪原も外せない冬の絶景。
冬を迎え、広大な平原に雪が降ると、一面銀世界となる印象的な風景に早変わり。そこにあるのは、雪、太陽、樹木の自然そのもの。この景色を前にすると、心が浄化されるような感覚を得られることでしょう。

この冬、冬の絶景に出会いに美瑛に足を運んでみませんか。

冬の美瑛を巡るモデルコースはこちら

***
(Sitakke編集部追記)
美瑛町の冬の絶景をご紹介したSitakkeTVはこちらの記事で!
冬だけの絶景・・・幻想的なイルミネーションが照らす「青い池」【美瑛町】

GoodDay北海道

「GoodDay北海道」では、北海道内のイベント情報や広大な北海道を効率よく満喫していただくためのモデルコースなどをご用意しています。グルメや絶景ポイント、温泉などの人気の観光地から穴場まで、他にはない「GoodDay北海道」ならではの観光情報をお届けします。魅力あふれる北海道をお楽しみください。

https://www.visit-hokkaido.jp/

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter