2024.05.10

暮らす

【5月はクマに注意!】事故が特に多い場面とは?今こそ知るべきポイントまとめ

北海道のクマとの事故が、とても多い場面があります。
4月から5月、ちょうど今の季節に増える場面です。

ことしの春も道内各地でクマの出没が相次ぎ、人身事故も起きてしまっています。
出没状況を振り返りながら、注意すべきポイントをまとめます。

連載「クマさん、ここまでよ

【この記事の内容】
・クマとの事故が多い場面とは
・「首をかまれた、呼吸が苦しい」
・注意すべきポイント

4~5月、クマとの事故が増える理由

北海道では、2024年4月1日から5月31日までを、「春のヒグマ注意特別期間」として、強く注意を呼びかけています。

その理由は、人との事故が「春と秋」に多く起きているから。
4月から5月の春、9月から10月の秋が、例年事故が多く起きています。

それはなぜでしょうか。
実は、クマ側の事情だけでなく、人側の事情が関係しています。

Sitakke編集部

Sitakke編集部やパートナークリエイターによる独自記事をお届け。日常生活のお役立ち情報から、ホッと一息つきたいときのコラム記事など、北海道の女性の暮らしにそっと寄り添う情報をお届けできたらと思っています。

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter