2024.05.14

出かける

【函館】“ハイカラ”気分なお茶の時間…築100年の歴史ある建物で、函館山の景色を臨みながら

濃厚なあんこや香り豊かな抹茶、ふんわり白玉…素材にこだわるレトロな和風スイーツたち。
函館を楽しむライフスタイルマガジン・ハコラク編集部から、ほっこりのんびり
心和む優しい甘さの和スイーツ情報をお届けします。

茶房 ひし伊

「茶房ひし伊」は、大正期の柱や梁がそのままに残る開放的な吹き抜けに、蔵特有の小さな窓から見える
函館山の景色…。時間が止まっているような、心落ち着く静かな空間です。

入村里奈枝店長が一つひとつ手を掛けて用意するスイーツや軽食。

和の器を彩る白玉抹茶クリームあんみつ

粒とこし両方の良さが出るよう炊いた豆の風味豊かなあんがたっぷり。
注文を受けてから茹でる白玉は、やわらかく口当たり滑らかで、自家製の黒蜜を掛けて味わえば、
あんや抹茶アイスと織りなす甘みのハーモニーが口いっぱいに広がります。

栗の渋皮煮や白玉が乗るほうじ茶パフェ

「ほうじ茶パフェ」のほか、「ひし伊風パフェ」など、パフェは全5種類。

生クリームやあんの下に、ほうじ茶アイスや手作りの黒糖ゼリーが折り重なり、味の移り変わりも楽しく、
のんびりと甘いひとときに浸らせてくれます。

昔のストーブやアンティーク風の家具が並ぶ店内。中央のガラステーブルは、フランス製の馬車の車輪を使った珍しい造り。

茶房 ひし伊

北海道函館市宝来町9‐4
☎0138‐27‐3300
11:00~17:00
(16:30L.O)
水曜定休 禁煙 P有り 
函館新聞デジタル
※掲載の内容は 2024年2月の取材時点によるものです。
 最新の情報は各店舗にお問い合わせください。

ハコラク

ハコラクマガジンでは、20代から50代の男女をターゲットに毎回異なる切り口で特集を企画。 グルメ、ビューティー、レジャー、ヘルスケア情報を中心に、より日常を楽しむためのライフスタイルを提案しています。

https://hako-raku.jp/

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter