2021.08.12

深める

"モヤモヤ"と上手く付き合うコツって?「起業して活躍している人」に聞いてみた

キラキラしている女性だって「モヤモヤ」を抱えているに違いない!?

なんだかうまくいかない。ちょっとしたことでイライラしちゃう…。暮らしの中で生まれる、悩みやモヤモヤって尽きませんよね。

でも、”モヤモヤ”する理由って、「自分が描いている理想と現実が違う」からなのかもしれません。その葛藤と向き合うことが「自分の理想の生き方」への道しるべになるかも!?

この連載では、北海道で活躍する女性たちへの取材を通し、彼女たちの中にあった”モヤモヤさん”とどう向き合い、どのように生きる活力に変えていったのか?そのヒントを探ります。

千歳市在住・地域事業プロデューサーの田村希がナビゲートします!

記念すべき第1回目のゲストは、旭川市在住・代筆業【手書き屋】を営む長谷川幸恵さん!

「手書き屋」ってどんな仕事?

―早速ですが、長谷川さんが営む「手書き屋」って、どんなお仕事ですか?
手書き屋は、ラブレターやお礼状、披露宴のご案内などを手書き文字で伝える、手紙代筆代行サービスです。その他にも、告発文や、不倫相手に送る手紙、不幸の手紙なども代筆しております。

―なかなか重めな依頼もあるんですね…!

ええ、実は依頼の半分は、このダークな内容の代筆が多いんです(苦笑)。手書きの手紙なので、好意や感謝の気持ち、悲しみや怒りの感情がストレートに伝わるんですよね……。なので半々の割合で需要があります(苦笑)。

―長谷川さんは、シングルマザーで、しかも個人で起業していて、子育ても、とパワフルな印象ですが、困ったときは、どんなところにサポートをお願いしていますか?

東京にいたころは、主に民間の託児サービスに依頼していました。私、本当に友達少ないんで(苦笑)。でも心身共に一番サポートしてもらったのは、保育園で出会ったママ友さんです。子供同士仲がいいから仲良くするっていうママ友じゃなくて、仕事のことでも人生のことでも話せる方に出会えた事は本当にありがたかったです。ママ友っていうより、数すくない私の知人であり友人に出会えたなって思います。

―すごく共感します。よく「ママ友探し」みたいなフレーズありますけど、結局は人間と人間同士ですからね。ママ友って、作るんじゃなくて、出会うものだよなって思います。結果的に、人として無理なくお互いをサポートしあえる関係になれる。人生の出会いって深いなあとじんわりしますね。

「代筆屋」ならではの葛藤も…。

―SNSで長谷川さんの活動を拝見していて、お仕事がとっても順調な印象がありますが、この前1ヶ月ほど休養されていましたよね。

そうなんです。体調を崩してしまいまして、1か月ほどお休みをいただきました。ダークな内容の手紙を代筆しているうちに、とうとう気持ちも持って行かれてしまいまして……。

―それは大変でしたね…。(泣)

起業して約5年、長い間お休みは取らず、手紙代筆代行をしながら代筆屋育成講座の講師もして、フル稼働だったので身体も心も限界に近かったんだと思います。それでもなかなか休養に踏み切れなかったんですよね……。休みたいけど、休んだら講師として生徒への示しがつかない、とか、お客様が離れてしまうんじゃないか、とか、色々な葛藤がありました。まさに、毎日「モヤモヤさん」に悩まされてましたねえ。

―「モヤモヤさん」を抱えながらも、休養の決心ができたのは、何かきっかけがあったんですか?

同じく旭川市に住んでいるダイエットトレーナーさんから、あなたは頑張り過ぎるからダイエットもうまくいかないのよー!と言われた時に、この辛い状態のまま続けていても良い仕事は出来ない!とハッとして、休養を決めました。まぁ無理して続けていれば、強制終了だったとは思いますが……。

―「モヤモヤさん」に悩まされていたという、休養期間中は、どんなふうに過ごされたのですか?ゆっくりお休みできました?

休養期間中で、日本代筆屋協会を立ち上げちゃいました♪

― えぇーーーーーーーっ!?

自分の講座をしっかり形に残るものにしたいというのと、協会認定となれば生徒さんも嬉しいと思うので、休養期間にほぼ一人で調べて必要な書類を揃えて申請出しました!

― お休みするどころか、めちゃめちゃ行動的じゃないですか…!

ふふふ(笑)休みの間に今まで出来なかったことをやりたかったんです(笑)

― 長谷川さんは、どんなふうにモヤモヤさんとつき合ってますか?

そうですね~...。私はモヤモヤさんが現れたら、結構バッサリ斬ってるかも(笑)

<モヤモヤさん>「長谷川さんはモヤモヤを自分の課題ととらえて、解決方法見つけたら、ぶった斬る感じですよねぇぇぇ。モヤモヤが根深くなったり大きくなる前に、スパン!と斬る小気味良さ、嫌いじゃないっ!!!」

― モヤモヤさん、良いこと言ってますが、自分バッサリと斬られてますよ(笑)

<モヤモヤさん>「ぐはぁぁぁっ!!」

取材後記

今回こころよく取材を受けてくれた長谷川さん。モヤモヤを”自分の課題”と捉えて、漠然としたモヤモヤが根深くなる前に、解決方法を見つけるように心がけているそう。「頑張り過ぎるからツラくなる」というダイエットトレーナーさんからの言葉も印象的でした。

長谷川さんは、手紙代行のみならず、代筆屋育成講座という代筆屋を育成する講座の講座の講師もされているそう。文字を書くのが好きな方、独立したい方、ぜひ是非「手書き屋」のホームページをチェックしてみてくださいね。

手紙代筆代行サービス・手書き屋®

文|田村希
イラスト|にゃほこ

Sitakke編集部

Sitakke編集部やパートナークリエイターによる独自記事をお届け。日常生活のお役立ち情報から、ホッと一息つきたいときのコラム記事など、北海道の女性の暮らしにそっと寄り添う情報をお届けできたらと思っています。

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter