2023.10.14

食べる

【簡単!山ごはん】作れたら会社一の人気者になれます!それくらい絶品「ホットサンド」

北海道生まれ北海道育ち。生粋の道産子であるHBCアナウンサー・堀内美里(ほりうち・みさと)が、趣味である「登山」と「山ごはん」を連載。
山登り初心者でも楽しめる、お手軽✕絶景の山をご紹介します!

第12回は、「塩谷丸山」をご紹介しました。
塩谷丸山の魅力は前編の記事でご紹介しましたが、この記事では、私が塩谷丸山でいただいた、お手軽山グルメのレシピをお伝えします!

連載「堀内美里の言いたいことは山々ですが

お楽しみの山ごはんタイム♥

きょうのメニューは「ホットサンド」!

個人的に、ホットサンドは感動してもらえる山ごはんナンバーワンだと思っています。
何をはさんでも美味しいし、すぐに作れるし、皆でシェアできて最高です。

しかし一つ難点が…。それは、ホットサンドメーカーが重すぎることです。
当時インターネットで一番安かったものを何も考えず購入したからですが、背負うと肩が凝ってしまうので、長時間の山行にはおともできない…。

ですので、黄金山に登ったとき以来、4カ月ぶりの登場でした。
楽しくなって3つも作っちゃった!えへへ

【材料】

① ポテサラサンド
・ポテサラ
・ボロニアソーセージ
・レタス
・トマト

② ハンバーグサンド
・ハンバーグ(加熱処理済)
・トマト
・スライスチーズ
・レタス

③ スイーツサンド
・個包装のあんこ
・バナナ1本
・クリームチーズ

【作り方】

① 食パンに材料をサンドしていく
② 片面2分ずつほど加熱
③ 完成~

ポイント

・食パンは8枚切りのものがオススメ
・水気の多いもの(トマトなど)は、なるべく真ん中にサンドする
・入れる量を欲張りすぎない(私は欲張りすぎました)

欲張りすぎた結果、食パンの端がしっかり止まらず、ほとんど中身が出てしまいました。(笑)
それでも笑ってくれる先輩方でよかった。

ん~!我ながらいい表情!普段からこんなリアクションをしたいです。

動画も取っていただきました。
編集したのでぜひご覧ください。

お腹いっぱいでスヤァ…。

あまりにも長居しすぎて、お尻に根っこが生えてしまいました。
満腹で下山は大変…。(笑)でも幸せなのでOKです。

塩谷丸山の「言いたいことは山々ですが」

3年前この山に登ったときに、一人の女性と出会いました。
出会ったというより一方的に見つめていただけなのですが、そのソロハイカーは崖の上で風景画を描いていたのです。
「そんな楽しみ方があるのか!」と衝撃を受けた私は、早速スケッチブックと水彩色鉛筆を購入しました。

去年、実際に持っていったのがこちら。

水彩色鉛筆、多すぎ!!!
なぜか50本セットを買ってしまいました。
当然かさばるので、あまり持って行っていません。私ってバカ…。

でもこの絵、結構上手じゃないですか?
…ふふ、誰も褒めてくれないので自分で自分を甘やかす日々です。

皆さまもモヤモヤした時は、絶景とおいしいごはんとお絵かきで吹き飛ばしましょう。

連載「堀内美里の言いたいことは山々ですが

※北海道の山に登るときは、クマについても知っておきましょう。「クマに出会ったら」「出会わないためには」の基本の知恵は、HBCのサイト「クマここ」で、専門家監修のもとまとめています。

文:HBCアナウンサー・堀内美里(ほりうち・みさと)
北海道生まれ・北海道育ち。2021年入社。HBCテレビ「グッチーな!」「吉田類 北海道ぶらり街めぐり」、HBCラジオ「平野龍一のミライの扉」を担当。登山歴3年。おいしくごはんを食べるために山に登っています。登山の魅力はインスタグラムでも発信中

編集:Sitakke編集部IKU

Sitakke編集部

Sitakke編集部やパートナークリエイターによる独自記事をお届け。日常生活のお役立ち情報から、ホッと一息つきたいときのコラム記事など、北海道の女性の暮らしにそっと寄り添う情報をお届けできたらと思っています。

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter