2023.06.17

暮らす

【セリア】ズボラさん必見!片づけのプロが気に入った便利なお掃除用品4選

「やらなくちゃ」と思いながらも、なかなか重たい腰が上がらない家の掃除。そんなズボラさんは、使っているアイテムを見直してみるのがいいかも! 今回は、帯広在住の整理収納アドバイザーである筆者が気に入った100円ショップのセリアのお掃除アイテムを4つご紹介します。

悩み1:フロアワイパーが安定しない

掃除機ほどハードルが高くなく、使いたいときにサッと使えるのがフロアワイパーのよいところ。ただ、立てかけておくと倒れてしまうことがあり、イライラの原因になることも。

解決アイテム:モップキャッチ

モップやワイパー、ハタキなど棒状のお掃除道具をしっかりキャッチしてくれる収納アイテムです。付属の粘着テープで壁に固定して使います。これなら、グラつくフロアワイパーも片手でスマートに収納できますよ。

掃除のやる気を出すためには、使いやすさだけではなく、出しやすさや片づけやすさも重要なポイントです。

悩み2:洗面ボウルに水アカがつきやすい

ほんの少し放っておいただけであっという間に発生する水アカ。キレイを保っていたいけれど、毎日お掃除するのは正直に言って面倒くさいですよね。

解決アイテム:キッチンスポンジ・低密度

一般的なスポンジより一回り小さく、手のひらに収まるコンパクトなサイズ感が洗面所にピッタリ。低密度だから水切れも抜群です。使い終えたらギュッと握って、洗面ボウルの縁にポン!

“簡単&シンプル”なものを選ぶことも、毎日のお掃除を無理なく続けられるコツです。

悩み3:小さなゴミが取りにくい

一箇所に集めにくく掃除がしにくい消しゴムのカスやホコリなどの小さなゴミは、ズボラさんの敵とも言える面倒な存在です。

解決アイテム:ミニホウキ&チリトリセット

小さなゴミくずの掃除には、こちらのかわいらしいホウキとチリトリのセットがおすすめ。

このアイテムの特徴は、裏にマグネットが付いていること。掃除したい場所の近くに貼り付けて収納しておけば、必要なときにパッと使えて便利です。

悩み4:ザルに挟まったゴミが取れない

目の細かいザルを使っていると、ときどき起こるこの現象。爪楊枝で地道にお掃除するのは大変だし……だからと言って、そのままにしておくわけにもいきませんよね。

解決アイテム:シャワーの穴洗いブラシ

洗面台やシャワーヘッドなどの小さな穴の汚れ専用のブラシで、口径が0.7mm以上の穴に使えます。上記の他に、ウォシュレットのノズルや水洗レバーの可動部分、ザルの編み目に挟まった汚れを取り除くのにもちょうどいいんです!

こういった小さなアイテムは、収納するときにバラバラになりやすいのですが、土台がつながっていると保管も楽ちんです。

まとめ

家事の中でも面倒くさいお掃除のお悩みは、使っている道具や収納方法を見直すと解決することがよくあります。コスパがよく、見た目もかわいいセリアのお掃除アイテムを使って、掃除のハードルを下げてみてはいかがでしょうか。

***
文:はせがわあかね(整理収納アドバイザー)
***

【ライター:はせがわあかね PROFILE】
美幌町出身、帯広市在住のインテリア好きな整理収納アドバイザーで現役作業療法士。子ども2人と夫、わんこ2匹と暮らす。シンプルな生き方に憧れて資格を取得し「片づけクリエイター」として暮らしに役立つ情報を発信しながら、イラストやモノ作りなどクリエイティブな活動を行っている。

【画像】筆者自宅

Sitakke編集部

Sitakke編集部やパートナークリエイターによる独自記事をお届け。日常生活のお役立ち情報から、ホッと一息つきたいときのコラム記事など、北海道の女性の暮らしにそっと寄り添う情報をお届けできたらと思っています。

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter