2023.05.26

出かける

「小樽のおいしいお店はどこ?」道で会った”小樽市民”に聞いてみたグルメ

「市民がオススメするお店はどこですか?」
観光協会では、このようなお問い合わせをよくお受けします。
やはり地元の方が利用するお店って気になりますよね!

これまでも小樽自身では「ベテラン小樽市民の食レポシリーズ」など、地元目線の情報発信をしてきましたが、今回、初企画!道行く小樽市民に突撃して、小樽のグルメ探しをしてきました!なんだかあの某有名グルメテレビ番組に似ているような気もしますが、まずはご覧くださいませ♪

道行く小樽市民に美味しい店を聞いてみた!

小樽市民におすすめのお店を聞いてみよう!
ということで早速、準備開始。

地元の人に地元ならではの美味しいお店を聞くにはどうしたら良いのか…
思案に思案を重ね、編集部スタッフ一同が編み出した答えがこちら↓

……
これは…色々とまずい気がするような。
少し変えてみよう。

…!?

これならいけるはず!(※編集部一同この某グルメテレビ番組が大好きです)
ということで、このフリップを持って早速市民に美味しい店を聞きに行くことにしました。

今回訪れたのは小樽駅から徒歩数分の位置にある「小樽都通り商店街」。
アーケードのある商店街としては、北海道で2番目に古い歴史ある商店街で、昔から市民に親しまれている場所です。

「どうも〜編集部のMです〜!」「さぁ今回、私は小樽の都通り商店街にやって参りました〜!」

ここなら多くの市民に出会えるはず!ということで、早速聞き込み開始。
聞き込みをしばらく続けていると、一組のご夫婦に出会うことができました!

お話を聞くと、小樽市在住で、札幌市で飲食店を営んでいるというお二人。食べ歩きが好きで、小樽でも色々な飲食店を訪れているとのこと。飲食店を経営していて、食べ歩き好き…これは期待が持てますね!
ということで、第1回、道行く小樽市民に聞いてみた小樽の美味しいお店はこちらです!

朝里の「三門そば店(みかどそば)」でした!
お二人曰く、こちらのお店はアットホームなお店で雰囲気が良いとのこと。
おすすめのメニューは「かしわそば」と「ラーメン・カレーセット」。
蕎麦が美味しいのはもちろんのこと、ラーメンもカレーも美味しく、あっさりしているのにダシがきいていてコクがあり、セットメニューはそれぞれが一人前なんじゃないかというボリュームでお腹いっぱいになれるとのこと。

お二人とも突然の取材にもかかわらず、快くお話をお聞かせいただきありがとうございました!

他の小樽市民の方にも「三門そば店」について聞いてみました!
●年末に年越しそばもやっており、地域の人に愛されてるお店です!
●会社が近くなので結構行きます。昔風の雰囲気と味です、蕎麦屋のラーメン、カツ丼も美味いしセットメニューもお手頃価格です。

三門そば店の情報はこちら
小樽市朝里3丁目5-30  Google Maps
TEL: 0134-54-8957
営業時間:11:00~15:00, 17:00~19:00(水曜日のみ15:00閉店)
定休日:木曜日
ホームページ

「三門そば店」に取材交渉!

「月刊小樽自身というウェブマガジンを発行している小樽観光協会のものですが、今回道行く市民におすすめのお店を聞いて~」

その場で早速、取材交渉をすることに。
お電話をしたところ、良いですよ!と快く取材に応じていただけることになりました。ありがとうございます!
それでは食べにいってみましょう!

今回お邪魔する「三門そば店」は小樽市の「朝里」にあります。
この近くには、2つの海水浴場(朝里海水浴場、東小樽海水浴場)と、山間部には朝里川温泉があり、都心に近接している温泉とスキー場のある保養・レクリエーションの場として、年間を通じて市内外から多くの人々が訪れている地域です。

三門そば店から徒歩数分の場所には、海と電車(朝里駅)を望むことができるビューポイントがあります。

朝里川温泉もぜひ!

こちらが三門そば店です。
朝里十字街に隣接し、JR朝里駅から徒歩約10分の位置にあります。

店内は、テーブル席が6席、小上がり席が2席となっております。
取材許可のお礼をしテーブル席に着席。
お茶と水どちらも用意されていることに嬉しさを感じつつ、メニュー表を確認。

どれも美味しそうで悩みますが、今回は既に「かしわそば」と「ラーメンとカレーライスのセット」がおすすめと聞いていますので、そちらを注文します。

かしわそば

まず、「かしわそば」からいただくことにしました。
見て分かるとおり具沢山で、かしわの肉が大きく食べ応えがあります。
蕎麦つゆも全て手作り、本がつおをベースとした関東風のつゆとのことで、地元民の方の言ったとおり、あっさりしているのにコクがあって、とても美味しくいただくことができました!

続いて、「ラーメンとカレーライスのセット」をいただきます。
こちらもお話を聞いていたとおりボリュームがありますね!(ミニカレーと言いますが、これはミニ?)
ラーメンは昔ながらの塩ラーメンで、蕎麦と同じくあっさりとコクのバランスがとても良い感じ。つるつるっと頂くことができました。
カレーは、豚肉も大きく、優しい辛さで口当たりも良い。お腹がぱんぱんなはずなのに、美味しいのでぺろっと食べることができました!

ごちそうさまでしたっ!

最後に店主にお話を聞いてみました!

二代目店主(左)と三代目の息子さん(右)

「三門そば」は、昭和39年2月16日の東京オリンピックと同じ年に創業したとのことで、時代の変化に合わせてメニューは変わってきているものの、ラーメンは当時と同じ製法で作られているとのことでした。

この日も地元の方が多く訪れておりましたが、お話を聞くと、スキーシーズンには、オーストラリア、スウェーデン、ノルウェーなどの外国人観光客の方が多くいらっしゃっているとのことでした。安くて美味しいお店ということで有名なんですって!

気さくで人柄の良さがにじみ出ていたお二人。
地元民の方がアットホームな良い雰囲気と言っていたのも頷けますね♪
取材した時は、ちょうどWBCで日本が優勝を決めた時間で、お客さんと店員さん全員で大盛り上がりでした!
パブリックビューイングのように、蕎麦屋でテレビを見ることができるお店。古き良き昭和のお店という感じがして、とても心地良い空間でした。

日本優勝おめでとう!

今回初企画ということで、とても良いお店をご紹介していただきました。
改めまして、取材にご協力いただいた小樽市民のお二人含め、皆様ご協力いただきありがとうございました!

次に、小樽の美味しいお店を聞きに行くのはあなたかもしれません?!

内容は掲載時点(2023年3月25日)の情報に基づきます。
内容の変更が発生する場合がありますので、最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

おたるぽーたる

小樽観光協会が運営するウェブサイト。小樽観光の定番トピックや気になる旬のネタをご紹介しています。 観光施設や飲食店、イベント情報をお探しなら「おたるぽーたる」へどうぞ。

https://otaru.gr.jp/

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter