2022.10.19

食べる

シナモンを思わせる芳醇な香り。訓子府町の「菅野養蜂場」が作る、北海道でしか採れない美味しいはちみつ。

今回は、国内では北海道でしか採れない美味しいはちみつをご紹介します。

訓子府町の「菅野養蜂場」が作る「北海道産天然はちみつ ぼだいじゅ」は、シナモンを思わせる芳醇な香りを放ち、
ヨーロッパでは最高級として扱われるはちみつです。

▲作っているのは菅野養蜂場の4代目・菅野裕隆さん
 訓子府町で、抗生物質を一切与えずに健康なハチを育て、
 80年以上にわたり、安心安全な天然はちみつを生産しています

ゲストは、パンコーディネーターの森まゆみさん。
ひと口食べただけで「うわぁ、美味しい!」と大絶賛。

▲森まゆみさんはパンに関する知識と経験を活かして
 数多くのパンイベントをプロデュースしてきたスペシャリストです

スーパーなどで市販されているはちみつの多くは、アカシアの花々にミツバチ達が飛び交い集めたものが多いそうです。
シナノキとも呼ばれる菩提樹は、日本では本州の一部と北海道にしか自生しておらず、はちみつが採取できるのは北海道だけ。

ドイツなどでは最高級に位置付けられているほど人気ですし、「北海道洞爺湖サミット」では、海外の代表団の食事にも採用されたとか。

また、菩提樹の香りは安眠効果もあると言われていてお湯に溶いて飲むだけでもリラックスした安眠を与えてくれるでしょう。

非常に香り高い「ぼだいじゅ はちみつ」の楽しみ方のひとつはコーヒーに入れること。コーヒーとはちみつ両方の香りを楽しむことができます。
焼き菓子やチーズにもよく合いますし、煮物に入れると、素材の味と香りをひき立たせてくれます。

▲「砂糖の代わりに使うと、カロリーを抑えるのも役立ちます」

森まゆみさんが提案したアレンジパン料理は「ナッツのはちみつ漬け×食パン」。ぼだいじゅのはちみつにローストしたナッツを漬け込み、トーストした食パンに乗せることで香りを存分に楽しむことができます。

訓子府町の豊かな自然が育んだミツバチからの贈りもの、北のハイグレード食品「北海道産天然はちみつ ぼだいじゅ」はHBCショップで販売中です。

『北海道産天然はちみつ ぼだいじゅ』 250g 3,260円(送料無料)

また、くろーばー・ぼだいじゅ・あかしあの食べ比べができるセットもぜひ!

『北海道産天然はちみつ 3種セット』 5,700円(送料無料)

芳醇な香りと濃厚な甘味をぜひご家庭でお楽しみください

今なら送料無料でお届けします!(沖縄など一部離島を除く)

HBCショップ・北海道産天然はちみつ ぼだいじゅ販売ページ

HBCショップ・北海道産天然はちみつ 3種セット販売ページ

グッチーな!

HBCの夕方の顔を務めたグッチーがMCの新情報番組がこの春スタート。その名も「グッチーな!」。「見るだけで、トクした気分♪」をコンセプトに、巷で注目されているモノや驚きのサービス、魅力的なヒトの情報をいち早くキャッチ。あすを一緒に考える、未来を明るくする情報を生放送でお届けします!

https://www.hbc.co.jp/tv/guchy-na/

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter