2022.08.01

食べる

この夏、試したい!酪農王国十勝の、新たなひんやりスイーツ

濃厚な乳脂肪分にこだわった十勝発のひんやりスイーツ

「カッサータ」はイタリアの伝統的なお菓子。ドライフルーツやナッツをチーズクリームにたっぷり混ぜ込んで冷凍した、アイスケーキのようなスイーツです。

帯広で乳製品を製造する、(有)十勝ミルキーさんの「十勝ジャージーカッサータ」はひんやり&さっぱりした口当たり。 その中でフルーツのほどよい酸味とナッツの香ばしさが絶妙にマッチしています。

北海道の"食"分野の第一人者たちが語る「カッサータ」の魅力

社長の加藤祐功さんは、これまでヨーグルトで2度、北のハイグレード食品(※1)に選定された実績を持ち、乳製品を通じて、酪農王国十勝の魅力を発信し続けています。

今回の“聞き手”は、札幌のスペシャルティコーヒー専門店「丸美珈琲店」の代表 後藤栄二郎さん。
焙煎技術日本一にも輝いているコーヒーのエキスパートです。

「カッサータという食べ物自体、初めてでした」という後藤さん。
特に濃厚なコクが印象的だったとのこと。

これは栄養価も非常に高いジャージー牛乳を原料としていることがすべて・・・と加藤社長は語ります。
鹿追町「十勝髙田牧場」のジャージー牛乳の乳脂肪分はおよそ6~7%。
これは普通のホルスタイン牛乳と比べるとほぼ「倍」。 原料にこだわり抜いたからこその美味しさというわけです。

「ホルスタインで作るカッサータもありますが味は全然違います。ジャージー牛乳を使って日本には無いカッサータと作ろうと思いました。」

フルーツやナッツの食感と、チーズとミルクの豊かな風味が相性抜群なのが「十勝ジャージーカッサータ」。

新鮮な十勝ジャージー牛乳はもちろん、チーズや生クリームも北海道産の原料を使用。

生地の中のレーズンやクランベリーもリキュール付けにして、
ナッツは香ばしさが増すようにローストするなど、ひとつひとつのパーツにこだわって仕上げています。
爽やかな十勝の夏のイメージにピッタリのスイーツですね。

食べ方も自由自在
そのままアイスのようにも食べられますし
溶かしてからハチミツやジャムをかけたり
カリカリに焼いたフランスパンに乗せても美味しいんです。

コーヒーのスペシャリスト・後藤さんは
対談の中で「十勝ジャージーカッサータ」の味を最大限に生かすコーヒーも提案。

ミルキーなフレーバーでありながら口当たりはほろ苦い「ニカラグアのブラックパール」を
淹れていただきました。

加藤さんも「抜群の相性で、ぜいたくな雰囲気を味わえます・・・」とこの表情

## この夏ぜひ、ご自宅でも!

濃厚で豊かな味わいの十勝ジャージーミルクを存分に感じられる北のハイグレード食品「十勝ジャージーカッサータ」は、HBC ショップで販売中です。

【1本2800円(税込み・送料無料)】

また、カタラーナとカッサータのお得なセットもあります。 カタラーナは、すっきりとした甘さのカスタードプリンと香ばしい焦がしカラメルとの相性も抜群の一品。

いずれもジャージー牛乳を使った極上スイーツをセットで楽しめます。
【カタラーナ&カッサータ2本セット4900円(税込み・送料無料)】

酪農王国十勝の、新たなひんやりスイーツを
この夏、ぜひお楽しみください。

今なら送料無料でお届け!(沖縄など一部離島を除く)

HBCショップ・十勝ジャージーカッサータ 1本販売ページ

最高の味をぜひご自宅でもお楽しみ下さい。

***
※)「北のハイグレード食品」

毎年、一流シェフやカリスマバイヤーなど「食」分野の第一人者たちが、道産食品のトップランナーにふさわしい食品を選定。プロの目と舌にかなった商品だけが選ばれる、権威ある賞です。

木曜・午前9時55分よりHBCテレビで放送中のHBCテレビ「グッチーな!」では隔週、「北のハイグレード食品」から一品を選び、トークセッション形式でその魅力をご紹介!ワイン、肉類、スイーツ、海産物などなど、
北海道の美味しいものをたくさんご紹介していきます。

グッチーな!

HBCの夕方の顔を務めたグッチーがMCの新情報番組がこの春スタート。その名も「グッチーな!」。「見るだけで、トクした気分♪」をコンセプトに、巷で注目されているモノや驚きのサービス、魅力的なヒトの情報をいち早くキャッチ。あすを一緒に考える、未来を明るくする情報を生放送でお届けします!

https://www.hbc.co.jp/tv/guchy-na/

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter