柴嶺 久美(WONK ROOM)

美容師の柴嶺久美さんが、五稜郭町で自身のヘアサロン『MAISON DU BLANC(メゾンデュブラン)』を営んでいたのが2015~2020年。この間に多くの顧客を獲得し店を軌道に乗せたが、さらにそこへ結婚・出産という本人も予想していなかった大きな節目が立て続けに訪れたため、店は5年で閉店。惜しまれながら、祝われながら幕を下ろし、柴嶺さんは夫・亮さんの転勤で兵庫県へ移り住んだ。

めでたしめでたし、お話はここでおしまい。かと思いきや、そんな彼女が今年5月、ひそかに店を再開した。子育てに専念しながらも「仕事がしたい」という思いが日に日に募り、家族会議と夫の決断を経て、一家もろとも函館へUターンしたのだ。場所は中島廉売・大通沿いで、以前電気屋だった物件に新たな彼女の店『WONK ROOM』が生まれた。

なお、母となって新たなスタートを切った彼女の仕事には、美容師のほか、子ども服の販売というカテゴリーも増えた。「高くてかわいい、ではなく、安くてかわいい子ども服です」ネットショップのほか、7月末には店先でPOP UP STOREを開催予定だ。

函館市生まれ。店の立地に中島廉売を選んだ理由は「大好きな台湾の雰囲気に似ているから」。商店街での買い物も楽しく、日々店を開拓中だ。

【WONK ROOM】

函館市中島町3-21
0138-84-6477
instagram/wonkroom

peeps hakodate

函館の新しい「好き」が見つかるローカルマガジン。 いまだ開港都市としての名残を色濃く漂わせる函館という街の文化を題材に、その背後にいる人々を主人公に据えた月刊のローカルマガジン。 毎号「読み物であること」にこだわり、読み手の本棚にずっと残り続ける本を目指して編集・制作しています。(無料雑誌・月刊/毎月10日発行)

https://www.hakodate-t.com/peeps/

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter