2022.05.02

出かける

「札幌都心で、のんびりと日光浴を」中島公園【札幌市中央区/公園】

こころ豊かな暮らしを楽しむ「きっかけ」になるようなスポットをSitakkeが推薦していきます。

新緑のシーズンが到来!札幌市には、気軽に自然を楽しめる公園がたくさんあります。たまには、ゆるっとお散歩をしながら、ほっと一息つける時間を過ごしてみませんか。今回は、札幌市中央区にある【中島公園】 をご紹介します。

公園スタッフさんに聞いた「中島公園で"ゆるっと散歩"するなら?」

■花の咲く広場でのんびりと日光浴はいかが?

中島公園 バラが咲く広場

中島公園は、札幌市中央区にある、水と緑が豊かな公園です。藻岩山を背景に市のほぼ中心部に位置しながらも、四季の安らぎを感じられる憩いの場として親しまれています。公園内には、国指定重要文化財「豊平間」があるのも特徴の一つ。歴史を感じながら散策するのもおすすめです。

■四季折々の自然の移ろいを楽しんでみてはいかが?

園内のライラック

春にはエゾヤマ桜やソメイヨシノなど、各種400本のサクラを園内各所で楽しむことができます。夏にかけてライラックやアジサイ、そして秋には紅葉もみどころを迎えます。

<新緑の季節に楽しめるお花>
サクラー4月下旬~5月下旬
ライラック―5月中旬~下旬
アジサイ―5月下旬~6月下旬

■ボート遊びをした後は、ゆったり心落ち着く“和”の時間

菖蒲池

菖蒲池を囲むように咲く、涼しげな水色のアジサイ

「菖蒲池」では、園内の豊かな自然を水面に移す水面で、ボート遊びができます。涼しげな空気を感じながら、園内の美しい自然を楽しめます。周辺にはベンチも設置されているので、水辺でのひと時をゆっくりと過ごすこともできますよ。

日本庭園

「日本庭園」は、春にはシダレザクラ、秋には素晴らしい紅葉を楽しむことができる憩いのスポットです。一角には、江戸時代に作られた国指定重要文化財の茶室「八窓庵」や、風情を感じる灯籠もあります。4月下旬~5月上旬は、日本庭園の北門付近のエゾエンゴサクやカタクリの花がみどころを迎えます。

「中島公園」概要

公園内にある桜並木

■公園名:中島公園・なかじまこうえん
■住所:札幌市中央区中島公園
■営業日・営業時間:年中無休、常時開放 (園内各施設については別途お問い合わせください)
■アクセス:地下鉄南北線 「中島公園駅」「幌平橋駅」直結
■駐車場:なし
■トイレ:あり
■おむつ交換台:なし
■施設連絡先:
中島公園管理事務所 011-511-3924
■公式ホームページ
中島公園 https://www.sapporo-park.or.jp/nakajima/

※情報は記事掲載時(2022年4月)の情報に基づきます。最新の情報は施設にお問い合わせください

***
写真提供・協力:中島公園
Edit:Sitakke編集部

Sitakke SPOT

あなたの前向きな一歩につながる「きっかけ」と出会えますように。Sitakke編集部が取材した店舗・施設情報をまとめています。

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter