2022.01.13

食べる

人気NO.1はどれ?【なか卯】の売り上げランキングベスト5を発表!

専門店の味にも負けない自慢の味が気軽に味わえる、身近なチェーン店。

そう!「なか卯」。

昭和44年に大阪府で創業、今では、全国464店、道内に22店舗を展開する、おなじみのお店です。

そんな「なか卯」の人気売上げランキングベスト5をご紹介します。

「なか卯といえば」の定番メニューのほか、ちょっと意外なメニューもランクイン!

それでは早速、第5位から!

▼はいからうどん 290円(並)

もちもち食感に、つるっとした喉越し。
独自の手打ち製法で作られた麺を使った、シンプルなの中にもこだわりがたくさん詰まった一杯です。

お出汁は、いりこ・さば・昆布を効かせた関西風のお出汁。

毎日その日使う分を店内で引いていて、最後まで飲み干したくなる味に仕上げています。

さらに、おうちでも「なか卯」の味が楽しめるテイクアウトもOK!
セパレーター式なのでうどんが伸びる心配もありません。

続いて第4位!

▼特製かき揚げ丼 380円(並盛)

ご飯が隠れるぐらい大きいかき揚げを乗せた特製かき揚げ丼が第4位。

一般的な天ぷらよりも少し高温の油で揚げることで、油切れが良く、サクサクっとした食感が味わえる逸品です。

かき揚げの中身は、干しえび、玉ねぎ、かぼちゃ、にんじん、さつまいもと、お野菜たっぷり!

甘めに味付けをした特製天つゆをかけると、野菜の甘さがさらに引き立ちます!

第3位は・・・・

▼カツ丼 590円(並盛)

今年で販売18年目を迎える人気商品のひとつ、カツ丼がランクイン!!

お肉はカツ丼専用に作られたロースカツを使用。

食べ応えのある厚みに、柔らかくしっとりした食感がおいしさの秘密です。

卵は、黄身に弾力とコクがある、こだわり卵を使用。

半熟状態で提供しており、とろとろ~の卵がたまりません。

続いて第2位の発表です!

▼カツカレー 680円(並盛)

これまた大きなカツが1枚乗った カツカレーがランクイン。

去年11月にカレールーを全面リニューアル!

柔らかな鶏モモ肉を使用した「チキンカレー」をベースに、肉厚な特製のロースカツをトッピングしたボリュームたっぷりの一品です。

サックサクのカツとコクのあるカレールーの相性抜群です。

そして気になる第1位は???

▼親子丼 480円(並盛)

今年で販売28年目を迎える、なか卯不動の看板メニュー「親子丼」が堂々の売り上げ第1位!!!

「厳選した鶏肉」と「こだわりの卵」、そして「秘伝のタレ」は専門店にも負けない味付けに仕上げています。

卵がふわっとろ・・・

ジューシーな鶏肉と一緒に食べれば、箸が止まりません。

そして、通常の親子丼も美味しいのですが・・・

実は、さらにその上をいく「極上の親子丼」があるんだとか!

そのメニューとは一体・・・??

それは、「こだわり卵」を後乗せする「とろたま親子丼」。

▼とろたま親子丼 520円(並盛)

“追いたまご”をすることで親子丼好きにはたまらない一品に!

こだわり卵のとろ~っとした口当たりと濃厚な味わいを、心行くまで堪能できます。

ぜひ皆さんも味わってみてはいかがでしょうか。

※掲載の内容は番組放送時(2021年1月11日)の情報に基づきます。

今日ドキッ!

HBCテレビにて毎週月~金曜ごご3:49~7:00放送中の情報ワイド番組!あしたにも行きたくなる…食べたくなる…すぐに活用したくなる… 「毎日の暮らしに+α」 の情報を北海道の皆様にお届けします。最新のニュースや天気、スポーツ情報など 、「北海道の今」にこだわる情報報道番組です。

https://www.hbc.co.jp/tv/doki/

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

キーワード

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter