2022.01.12

みがく

1月でもまだ間に合う!冬物セールでプロが買うアイテム3選

セールではたくさんのアイテムが割引になっているからこそ、来年も使えそうな冬物を探すのも、逆に今すぐ使いたいトレンドアイテムを探すのもいいですよね。この時期のお買い物をする際は、“冬物”・“トレンド”がキーワードになります。

そこで今回は、この時期におすすめのアイテムを3つご紹介します!

1:コート

まずは、とにかく今が狙い目のコート。今年も各ショップでは、ロング丈のコートが共に目立ちます。

今年のトレンドは、
・ノーカラーコート(襟のないコート)
・オーバーサイズ
になりますが、お手持ちのコートにはないデザインを選ぶことで、長い冬のアウターに変化をつけて楽しむことができます。選ぶときは“着丈”“デザイン”“色”を意識してみましょう。

着丈


着丈が変わるだけで印象は大きく変わります。お手持ちにロング丈が多ければ、セールではショート丈を。逆にお手持ちにショート丈が多ければロング丈をセレクトしましょう。

また、ボトムに合わせて着丈に使い分けることができるので、ロング丈にはパンツ系やワンピースを、ショート丈にはスカート系やワンピースを合わせるなどの楽しみ方もよいですね。

デザイン

コートはデザインもさまざま。ノーカラーコートが多い方は襟付きのものを選んでみたり、キレイ目なデザインが多い場合はカジュアルなデザインを選んでみましょう。

また、フードの有無も印象を左右します。フード付きはカジュアルな印象になりますので、一着持っているとコーディネートの幅が広がりますよ。

パーソナルカラーをご存知の方は各タイプのベーシックカラーからお手持ちにない色をセレクトできるとよいでしょう。ご存知ない方はお手持ちにないコートの色の系統を選んでみましょう。例えば、お手持ちのコートに暗めの色(黒・ネイビー・ダークブラウン等)が多いなら、明るめの色(ホワイト・ライトベージュ等)といった具合です。

暗い色も明るい色もお持ちの場合は、カラーコート(水色や薄いピンクなど色味のあるもの)にトライしてみるのはいかがでしょう? 暗い色のコートは落ち着いた印象に、明るい色のコートは軽やかな元気な印象になります。

カラーコートはコーディネートが難しい印象もあるかもしれませんが、トップスとボトムスの色の系統を統一させたりと調和がとりやすいです。また、カラーコートの色とトップスかボトムスの色をリンクさせるのもおすすめです。例えば水色のコートならデニムを合わせると青系でリンクさせることができますね。

2:バッグ

バッグ一つで季節感を出せるように、“ファー付き”のものを選んでみてはいかがでしょうか? コーディネート全体に女性らしい印象を持たせたい場合、または、カジュアルな印象を持たせたい場合は巾着タイプがおすすめ。大人っぽさやきちんと感を出したい場合は、フレーム感のあるタイプをセレクトしましょう。

ファーバッグは毎年定番の冬アイテム。使用は9〜2月頃にして、それ以外の期間は保管しておきましょう。

3:ブーツ

セール時期に、冬の定番・黒ブーツを買い換えるのも一つの手です。定番の黒ブーツはスクエアトゥでトレンド感を取り入れてみてもよいでしょう。人気の白ブーツに挑戦したいけれどなかなか手が出せず悩んでいた方は、今こそ勇気を出して購入してみてはいかがでしょうか。

オールマイティに合わせやすい黒ブーツに比べ、白ブーツは合わせるボトムにハードルの高さを感じる方も多いかもしれませんが、意外とどんな色のボトムとも好相性です。特にカラーボトムとの相性が◎です。

冬のセール時期、ぜひ上記ポイントを意識して、お買い物を楽しんでくださいね!

文:丸山ゆうこ(パーソナルスタイリスト)
ブログ:Sapporo Am's Style
Instagram:@sapporoamsstyle

Sitakke編集部

Sitakke編集部やパートナークリエイターによる独自記事をお届け。日常生活のお役立ち情報から、ホッと一息つきたいときのコラム記事など、北海道の女性の暮らしにそっと寄り添う情報をお届けできたらと思っています。

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

キーワード

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter