2022.01.05

暮らす

 [PR]

ペットの「オーラルケア」、きちんとできていますか?ずーっと元気でいてほしいからこそ、お口の健康にも気づかいを!

ペットの「オーラルケア」、きちんとできていますか?
わたしたちも健康維持のために口腔環境のケアは大切ですが、ペットの寿命が伸びている近年、ペットのオーラルケアも注目されています。お口周りのトラブルは、ワンちゃん、ネコちゃんの食生活に直結するだけでなく、放っておくと全身にもさまざまな悪影響を引き起こすリスクが!大切な家族の一員であるペットの健康を守るには、日々のオーラルケアが欠かせないのです。「でも、どうやってケアしてあげたらいいの?」「時間をかけてのケアはなかなか難しい……」。そんなお悩みを抱える方に、今回は便利な製品をご紹介します。

今回ご紹介するのは、わかもと製薬が開発したペットのためのオーラルケアサプリメント「ペッツパル」。原材料は、安心・安全なヒューマングレードを使用。そして最大の特徴は、生きた乳酸菌が入っていること!お口のケアに良い働きをしてくれます。健康ケアのホットワード、乳酸菌。腸内環境の改善、風邪の予防、口内環境のサポートなど、さまざまに活躍してくれる乳酸菌は、人だけではなくワンちゃん、ネコちゃんの健康にも力を発揮します。

口臭や歯周病など、お口周りのケアは健康に直結!

わかもと製薬株式会社 三枝さん

「うちの子用の乳酸菌配合のオーラルケアも作ってほしい!」という、飼い主さんの声から生まれたペット用オーラルケアサプリ、ペッツパル。クリーム、パウダー、タブレットと3つのタイプがあり、いろいろな与え方ができるのも魅力です。のどに詰まりにくい製品設計で若齢・老齢でも大丈夫。3タイプそれぞれで味が違うので、好みの味わいのものを選ぶこともできます。でも、「実際のところどうなの?食べてくれるの?」と思う方も多いのでは?そこで、HBCアナウンサーの愛犬たち、Sitakke編集部Iの愛猫に実際に食べてもらいました。はたして、その反応は?

いざ!うちの子にあげてみました!

ペッツパル オーラルクリーム ほんのり甘いミルク風味(砂糖不使用)

最初に試してくれたのは、毎週月曜〜金曜の朝6時30分からHBCラジオ『朝刊さくらい』のパーソナリティーを担当している、佐藤彩アナウンサーの愛犬、アメリカンコッカースパニエルのキャンディちゃんです。

「キャンディはペットショップで一目惚れした私の相棒。もう16歳と高齢ですが、明るく前向きな性格で、生命力がハンパない!目が見えなくなっても塞ぎ込むことなく家中を歩き回ったり、散歩したり……獣医さんも驚きの元気さに、私も勇気をもらっています。さらに長生きしてほしいな」

キャンディちゃんに試してもらったのは、高齢犬や幼犬におすすめの「オーラルクリーム ほんのり甘いミルク風味」です。クリームタイプは、「パウターだとむせてしまうかも」「タブレットはのどにつまってしまうかも」という心配がある子におすすめ。そのまま舐めさせたり、フィンガー歯ブラシで歯茎に塗布したり、フードに混ぜたりといろいろな方法で与えることができます。

佐藤アナが、手にプッシュしてあげてみると……

\どうかな? わ〜!おいしそうになめてます♪/

「最初はなんだろうという顔をしていましたが、香りに誘われたのか、すぐにペロペロなめて食べていました。味も気に入ってくれたみたい」と佐藤アナ。
ドライフードを食べるのが難しくなった高齢の犬でも手軽に摂れるのが、クリームタイプのいいところ。1日の摂取目安量は4プッシュ。なお、手から直接与えるときには、手洗いや消毒を忘れずに!

ペッツパル オーラルパウダー ほんのり甘く爽やかなフルーツ風味(砂糖不使用)

続いては、毎週月曜〜金曜の午後3時49分から放送中のHBCテレビ『今日ドキッ!』のメインキャスターを務める森田絹子アナウンサーの愛犬、トイプードルのアンディちゃん。8歳の男の子です。
「子どもたちが巣立って寂しがっていた両親のところにやってきてくれた子がアンディ。抱っこしてとせがんできたり、私がソファで寝ていると背中をぴったりくっつけるように“添い寝”してきたり……とにかく人懐っこい!靴下を隠すいたずらをしたりもしますが、可愛くて許してしまいます!」

そんなやんちゃなアンディちゃんには、パウダータイプを試してもらいました。パウダータイプは、そのまま食べさせるほか、フードに混ぜたりして与えてもOK。いつものご飯にふりかけるだけなのでとっても簡単です。

\すごい勢いで食いついてます!/

「いつものフードに混ぜましたが、いつもと変わらず、もぐもぐ食べていました。食べ終わってからもお皿をペロペロ舐めていました」と森田アナ。パウダータイプは携帯のしやすさも魅力。帰省など、ちょっと自宅を離れるときにも便利です。1日の摂取目安量は1包(2g)。水で練ってからフィンガー歯ブラシで歯茎に塗布することもできますよ。

ペッツパル オーラルタブレット ほんのり甘いヨーグルト風味(砂糖不使用)

最後は、Sitakke編集部Iの愛娘、スコティッシュフォールドのにゃーちゃんです。ゴールドの綺麗な目と毛並みが魅力的な1歳6カ月の女の子との出会いは、昨年の、ちょうど今頃の時期だったそう。
「クリスマス前、ふと立ち寄ったペットショップで出会った瞬間、運命を感じました。5カ月もショップにいると聞いて、お迎えを即決!夜、布団に入ってきてちょこんと寝る姿が可愛さ抜群。でも、なかなか抱っこさせてくれないツンデレさがまた良し、です(笑)」

にゃーちゃんには、タブレットタイプにトライしてもらいました。タブレットタイプも、そのまま食べさせる、フードに混ぜるといった与え方のほか、砕いて水で練り、フィンガー歯ブラシで歯茎に塗布することも可能です。今回は、いつものご飯に混ぜてみました。

\袋を見せると、ご飯だと思ったみたいで寄ってきました/

「最初はちょっと戸惑っていましたが、フードと混ぜて与えるといつもどおり食べていました。歯磨きおもちゃはすぐ飽きてしまうし、直接歯磨きも難しそうだし……と口内ケアに悩んでいましたが、これなら手軽だし続けられます。ケアができて飼い主として安心です」タブレットタイプの1日の摂取目安量は6粒。少し粒が大きいかも?と感じたときには砕いてあげると食べやすくなります。

家族を思う飼い主さんの声が、開発のきっかけでした

販売元のわかもと製薬は、1929年の創業以来、健康をサポートする商品を販売してきた老舗メーカーです。そんな同社の乳酸菌配合オーラルケア製品を愛用してきた方から「うちのペット(犬猫)用にも乳酸菌配合のオーラルケア製品を作ってほしい!」と要望があったことが、ペッツパルシリーズ開発のきっかけでした。
「自分が使って良かったものを、大事な家族にも与えたい」という親心に応えたいと、開発時には試行錯誤を繰り返したそう。「どんな味が好きか、嫌がらずに食べてくれるかなどたくさんの試験と臨床実験を重ねました。その甲斐あって、自信を持って勧められる商品になったと思います」と、わかもと製薬の三枝さんは話してくれました。
商品購入者からは、「歯磨きの後にあげていますが、ご褒美と思っているらしく歯磨きをあまり嫌がらなくなりました」「蓋を開けるだけで駆け寄ってくるほどお気に入り。歯の健康にも良いし、おやつとしてもいい」と、好評をいただいているそうです。もちろん健康面でも、「口のにおいが気にならなくなった」「数日続けたら歯の表面の汚れがとれてきた」「乳酸菌だからか、口臭だけでなくお腹の調子も良くなっている」と、うれしい声が寄せられているといいます。

ずーっと元気でいてほしいからこそ、日々のコツコツケアが大事!乳酸菌で、ワンちゃん・ネコちゃんのお口の健康、手軽にしっかり、守りたいですね。

Sponsored by わかもと製薬株式会社

Sitakke編集部

Sitakke編集部やパートナークリエイターによる独自記事をお届け。日常生活のお役立ち情報から、ホッと一息つきたいときのコラム記事など、北海道の女性の暮らしにそっと寄り添う情報をお届けできたらと思っています。

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

キーワード

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter