2021.11.25

食べる

大根、にんじん、きのこ、カボチャ。【冷凍NGなのはどれ?】

突然ですが、この中で冷凍できる野菜はどれだと思いますか?

正解は・・・

すべて

そう、実は、どんな野菜でも冷凍保存できるんです。

野菜の価格が上がってくるこの時期。

野菜を無駄なく便利に使える冷凍保存術を活用してみませんか?

教えていただくのは、野菜ソムリエ上級プロの高橋道子さん!

まずは、食卓の定番野菜から!

タマネギ

まずは、タマネギをくし切り、みじん切り、千切り、などよく使う大きさに切ります。

保存袋に入れたら、ストローで空気を抜きます。

ストローを袋の奥まで差し込んだら、ストローを引き抜きながら空気を吸うときれいに空気が抜けます。

急速冷凍で1か月間保存が可能!

冷凍タマネギの活用法もご紹介。

冷凍のままフライパンで炒めると、通常は長時間かかってしまう面倒な、あめ色タマネギが時短で作れちゃうんです!

油を入れず、フライパンで強火で炒めます。

冷凍したことでタマネギの細胞が壊れているので火の通りが早いんだとか。

水分が減って茶色に色づいてきたら中火に火を落とし、さらに炒めます。

5分ほどであっというまに完成!!

オニオンスープにしたり、カレーやブラウンソースにアレンジするのもおすすめです。

続いては、意外な野菜の冷凍活用術です!

キュウリ&トマト

トマトは、ヘタを取り除いて丸ごと冷凍!!

冷凍したトマトは、下ごしらえも楽々。

水をかけるだけで、簡単に皮がむけるんです!!

半解凍のまま切れば、崩れづらく調理も簡単。

トマトスープや卵炒めなどに活用できます。

続いてはキュウリ。

キュウリは薄切りにし、塩もみして水分を出してから冷凍します。

水分を出してから冷凍すると、シャキシャキ感が残るんだそう!

ポテトサラダなどの具材や酢の物にアレンジするのが◎。

解凍してそのまま浅漬けとしても食べられます!

イモ

肉じゃがのジャガイモなど、煮込んだ状態のジャガイモは実は冷凍不可。

ゆでてつぶしたマッシュポテトや、生のまま冷凍することは可能です。

生のまま冷凍する際は、皮のままきれいに洗って芽を取り、1個ずつラップに包んでまとめて保存袋に入れてください。

マッシュポテトで冷凍しておけば、ポテトサラダやコロッケなどが簡単に作れるのでおすすめです。

カボチャの冷凍

今が旬のカボチャ。

冷凍する前に、まずワタや種を取り除きます。
水分の多いワタや種からカビが生えてくるので、冷凍しない場合でも、買ってきたらまずワタと種を取り除きましょう。

わたと種を取り除いたら、全体をラップで包み、600Wで3分間加熱。

厚さ1~2cmのくし切りにします。

ラップで小分けにして保存袋に入れ、先ほどのタマネギと同じようにストローで空気を抜きます。

バター炒めや肉巻きカボチャなど、ちょっとしたおかずにアレンジできます。

いずれの野菜も、冷凍保存するには買ってきてからすぐの新鮮なうちがおすすめ!

ぜひ挑戦してみてください。

※掲載の内容は番組放送時(2021年11月24日)の情報に基づきます。

今日ドキッ!

HBCテレビにて毎週月~金曜ごご3:49~7:00放送中の情報ワイド番組!あしたにも行きたくなる…食べたくなる…すぐに活用したくなる… 「毎日の暮らしに+α」 の情報を北海道の皆様にお届けします。最新のニュースや天気、スポーツ情報など 、「北海道の今」にこだわる情報報道番組です。

https://www.hbc.co.jp/tv/doki/

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter