「シマエナガの季節」がやって来ました〜!

シマエナガの「シマ」は「島=北海道」の意味。なのでシマエナガの生息地は、日本では北海道だけなのです。本州に棲む「エナガ」は目のまわりが黒っぽいのですが、「シマエナガ」は顔が真っ白。夏の間は深い山で過ごしますが、冬が近づくと人里におりて来て、白い雪の中で、真っ白な愛くるしい姿を見せることか『雪の妖精』と呼ばれています。(中には『空飛ぶ豆大福』と呼ぶ人も…笑。)
インスタグラム「北海道3大かわいい動物プロジェクト」には、冬になると、シマエナガちゃんのキュートな写真がたくさん寄せられます。シマエナガちゃんの季節到来を祝して、特別企画「シマエナガちゃん20連発」をお届けいたします!

撮影:@ktgwyzr さん

撮影:@isobo さん

撮影:@iwashi_guppy さん

撮影:@mamepapa0326 さん

撮影:@forest_limit さん

そのかわいらしい姿から、どんどんファン拡大中のシマエナガちゃん。実はとっても小さな鳥で、重さはわずか8グラムほど、1円玉で8枚分の重さしかありません。スズメが約24グラムなので、3分の1くらい。夏はシュッとしていますが、冬になると寒さに耐えるため、羽毛の中に空気を入れてモフモフにふくらむので、見た目はまるで、ぬいぐるみ。

撮影:@icchy37 さん

撮影:@japan555ezomomonga さん

撮影:@riku____g0806 さん

撮影:@yuki_yoko8 さん

撮影:@shinsanvr6 さん

最近では、HBC〜TBS系列の朝の新番組「THE TIME,」(北海道出身の安住アナが出演)の、マスコットキャラクターとしても活躍中で、その知名度は全国的に急上昇中!ではないでしょうか?オリジナルのシマエナガグッズなども発売されたり...しないかなあ?

撮影:@amigo_05312 さん

撮影:@mayuminisi さん

撮影:@ongakuhakokorougokasu さん

撮影:@yuta19800526 さん

撮影:@lacciophoto さん

こんなにかわいい姿ですから「どうしたらシマエナガに会えるの?」「会いたいんですが!」と聞かれます。
実は、都市の公園などでも、比較的簡単に見ることが出来るのです。ではその見つけ方・探し方、です。
たとえば札幌だと、手稲山や藻岩山などに近い公園がおすすめで、ポイントは山に近いという点です。
多くのシマエナガウォッチャーは、〝鳴き声〟に耳を澄ませます。シマエナガは「ジュルッ、ジュルッ…」という独特な鳴き声をしています。そしていつも同じような時間に、同じようなコースを巡っているので、そのパターンがわかってくると、会える確率はグンと上がります。YOUTUBE などで「シマエナガの鳴き声」を検索して、鳴き声を覚えましょう。独特なので、誰にでも、すぐに覚えられますよ。

撮影:@kouichiookuma さん

撮影:@yua_0712 さん

撮影:@usapanchi さん

撮影:@takabouplan1120 さん

撮影:@maruko.0429 さん

インスタグラム「北海道3大かわいい動物」プロジェクトでこれまでに配信された写真から、20枚を厳選してご覧いただきました。北海道を代表する「かわいい動物」、シマエナガちゃんにこれからもご注目ください!

「北海道3大かわいい動物プロジェクト」

<あなたに届けたい記事>

「もーっ ほっぺたおちそう…しあわせーっ」北海道のかわいい動物

「ねえねえ、遊んでくれる? そっち行ってもいい?」北海道のかわいい動物たち

「このまんまるな背中は、だあれ?」クスッと笑える癒しの動物5選

「北海道3大かわいい動物」プロジェクト

インスタグラム:北海道3大かわいい動物プロジェクトでは、北海道の動物たちのかわいい写真を、月〜金曜日の毎日、きょうの1枚として配信しています。

https://www.instagram.com/hokkaido_3dai_kawaii/?hl=ja

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter