2021.11.08

食べる

通常サイズの2倍の大きさがネック・・・?あのお店の「うまいのに売れない」逸品とは

うまいけど売れない・・・

数あるメニューの中で最も注文が出ない「最下位グルメ(ビリめし)」に対する店主のこだわりと熱い思いを探るコーナー「ビリめし」。

今回は特別編!!

舞台は、道内はもちろん全国から選りすぐった惣菜やスイーツが集まる、大丸札幌店地下のほっぺタウン。

リポートするのは、入社2年目の本間吏成アナ!

レギュラーの堀内アナの代打で、ビリめし初参戦です。

まずは「とんかつ井泉」。

人気の「一口ひれかつ」をはじめ、10種以上の揚げたてフライが楽しめます。

そんな井泉のビリめしとは!?

とんかつ井泉、札幌大丸店のビリめし、「カツカレー」。

ちょっと意外そうな感じでもありますが、ほかに数多く人気のトッピングがあり、定番中の定番、カツはビリになってしまったんだとか。

ちなみに一番人気のトッピングはホタテ串だそう!

定番過ぎるゆえに敗者となったカツカレーですが、もちろんお味は抜群!
カレーの味に負けないカツのうま味がたまりません。

続いては、個性豊かな「おいなりさん」が楽しめる大阪発祥のいなりすし専門店「豆狸(まめだ)」。

一番人気、中にタコが入った「たこちびいなり」は、連日行列ができるほどの人気店です。

そんな豆狸のビリめしはこちら!

黒豆狸いなり。

揚げが真っ黒に色づいた、個性的なおいなりさん。

黒糖で炊いているんです!

販売個数は伸び悩むも、コアなファンがいるという黒豆狸いなり、果たしてそのお味とは?

いなりとは違う、黒糖の甘みがくせになります♪

続いては、焼き鳥の「中むらや」。

道産の鶏肉を使った半身唐揚げが看板メニュー!

およそ20種類以上の焼き鳥が食べられる人気店のビリめしがこちら!!

中むらやのビリめし、ひな皮チップ。

100g358円とお買い得なメニューですが、ビリめしとなった理由は、見た目がちょっと地味なせい・・・?

しかし、廃棄になってしまう鶏皮を使った、SDGsなメニュー!

パリッパリの食感がおつまみにもピッタリです。!

ひな皮チップは、そのまま食べてもサラダにかけてもおいしいんだとか!

最後は、旭川に本店がある「一久大福堂」。

季節の限定商品をはじめ、毎朝付き立てのお餅を使った大福や串団子など、およそ20種類のメニューが楽しめます。

こちらのビリめしは・・・??

驚きのボリューム感!
大丸札幌店限定の「ばあちゃんのおはぎ」。

通常のおはぎの2倍の大きさ!
やはり、この大きさがネックとなってビリめしとなってしまったよう・・・

しかし、この大きさがいい!という根強いファンのため、メニューに残ってきたそう。

本間アナもこの食べ応えに大満足!

ほっぺタウンの個性溢れるビリめし、ぜひお試しください。

※掲載の内容は番組放送時(2021年11月8日)の情報に基づきます。

今日ドキッ!

HBCテレビにて毎週月~金曜ごご3:49~7:00放送中の情報ワイド番組!あしたにも行きたくなる…食べたくなる…すぐに活用したくなる… 「毎日の暮らしに+α」 の情報を北海道の皆様にお届けします。最新のニュースや天気、スポーツ情報など 、「北海道の今」にこだわる情報報道番組です。

https://www.hbc.co.jp/tv/doki/

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter