2021.12.07

出かける

極旨海鮮丼が500円!? 地元民が絶賛する「海鮮丼屋ポセイ丼」【小樽】

JR小樽駅から徒歩15分ほど、多くの名店が並ぶ小樽堺町通りの中心にある『海鮮丼屋ポセイ丼 堺町総本店』。おいしい海鮮丼を食べたくて「小樽 海鮮丼」と検索すると、上位に名前があがるお店です。

地元民である筆者からしても、質、量ともに文句なし! 今回はそんな『海鮮丼屋ポセイ丼 堺町総本店』をご紹介します。

ユーモア満載の「海鮮丼屋ポセイ丼 堺町総本店」

店名のポセイ丼はギリシャ神話の海神“ポセイドン”から名づけられました。筆者が開店する時間を待っているときには、「“ポセイ丼”!? 入ってみよう!」という声も聞きました。やはりインパクトのあるネーミングなのですね。

同店は海鮮丼のほか、炉端焼きにも力を入れています。一人でお店に入ったとき、料理を待っている時間をどう使っていいのか困った経験はありませんか? 同店ではカウンターの目の前で調理してくれるので、ライブキッチンのように目で楽しむこともできますよ。

出来上がった炉端焼きは、大きなしゃもじを使用してお客さんの手元に運ばれます。

小樽の海の幸を満喫!看板メニューの「ポセイ丼」

2年連続で北海道新聞社主催の『これ食べたい大賞』大賞を受賞したことがある『ポセイ丼』は、お店で一番自信のある海鮮丼です。まぐろ、いくら、ほたて、うに、かに、サーモン、えび、とびっこ、ねぎとろの新鮮なネタが全9品入りで2,420円! 質、量ともにこの値段は破格です。

信じられない!名物「ワンコイン丼」

そして安さ、おいしさ、ボリュームすべての要望に応えてくれるのが“ワンコイン丼”。『運河丼』、『海鮮づけ丼』、『海鮮とびっこ丼』すべてのメニューが550円です! “ワンコイン丼”目当てに訪れるお客さんも多く、数量限定なので、早めの時間帯に食べに行くことをおすすめします。お腹いっぱい食べたい学生さんにとくに人気だとか!

筆者は『海鮮とびっこ丼』を注文しました。ごはんの量は想像よりも多いかもしれません。

ほたて、まぐろ、サーモンを特製だれにつけたネタに、プチプチ食感のとびっこがのっています。ネタ自体に味がついていますが、醤油にわさびを溶いて食べてみると、清涼感も相まってまた違ったおいしさを味わえます。

さまざまなシーンで使える「海鮮丼屋ポセイ丼 堺町総本店」

店内1階はテーブル席とカウンター席が25席、2階は座敷席で50席ほど完備しています(現在は新型コロナウイルス感染予防のため、座席数を減らしています)。

キッズルームやお子さま用の小皿、椅子が用意され、オムツ換えができるスペースもあります。家族連れでも安心して利用できる配慮が嬉しいですね。

まとめ

お一人さまにお子さま連れの方、学生さんなど、幅広いお客さんのニーズに合った『海鮮丼屋ポセイ丼 堺町総本店』。小樽のおいしい海鮮を、気軽に味わってみてはいかがでしょうか?

海鮮丼屋ポセイ丼 堺町総本店
住所:北海道小樽市堺町4-9
最寄り駅:函館本線・小樽駅
営業時間:11~21時(ラストオーダー20時15分)
定休日:なし
電話番号:0134-61-1478
駐車場:近隣にコインパーキングあり
個室:なし
お子様連れ:可
ホームページ:海鮮丼屋ポセイ丼 堺町総本店

掲載の内容は取材時点(2021年10月29日)の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

文:yukko

Sitakke編集部

Sitakke編集部やパートナークリエイターによる独自記事をお届け。日常生活のお役立ち情報から、ホッと一息つきたいときのコラム記事など、北海道の女性の暮らしにそっと寄り添う情報をお届けできたらと思っています。

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

キーワード

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter