2021.09.23

食べる

【函館】やみつき続出!海外で修業したサンド屋「HOTEIYA」の秘密

インスタグラムのビジネスカテゴリでは“中毒症関連サービス”と名乗り、その言葉通り、看板である『サバサンド』をはじめ繰り出すサンドイッチメニューは一度食べるとやみつきになるうまさ。立役者はスケーターでもある高瀬健太さんと、佐藤啓太さんの2人だ。
2人とも函館生まれで、オーストラリアには2年ほど滞在。調理のベースは現地のレストランやハンバーガーショップで勤務中に習得。レモングラスなど、ソースでのスパイス使いも堂に入ったおいしさ。

(左)高瀬健太さん(右)佐藤啓太さん

サンドイッチのレシピのベースは、数年前、彼らがオーストラリアやカナダに滞在中、よく食べ、よくつくって覚えた味。「向こうはサンドイッチを食べる店がめちゃめちゃあって、とりわけ僕らはバインミー(ベトナムのサンドイッチ)にハマッていたんですけど。スケーターってごはんをいっぱい食べると動けなくなっちゃうんですが、その点サンドイッチはお腹に丁度よくて、いつも食べてましたね」

HOTEIYAは、一昨年前の秋から市内の飲食店や美容室で限定的にオープンし“流しのサンドイッチ屋”として活動していたが、今年春より末広町LOFT2階に店を構え、毎週末の営業をスタート。「LOFT自体が服屋、週末には僕らサンドイッチ屋、それに花屋、時々ソムリエのワインイベントと複合的にやってます。いろんな方に遊びに来てほしいですね」。

HOTEIYA

住所:函館市末広町4-11 LOFT 2階
Instagram:@hoteiya_sub_stand

peeps hakodate

函館の新しい「好き」が見つかるローカルマガジン。 いまだ開港都市としての名残を色濃く漂わせる函館という街の文化を題材に、その背後にいる人々を主人公に据えた月刊のローカルマガジン。 毎号「読み物であること」にこだわり、読み手の本棚にずっと残り続ける本を目指して編集・制作しています。(無料雑誌・月刊/毎月10日発行)

https://www.hakodate-t.com/peeps/

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter