2021.09.09

深める

 [PR]

“進化系マイボトル”って知ってる?機能面が充実したラインナップをご紹介!

ここ最近、オフィスやマチナカで見かけることが増えているマイボトル。サイズやデザインからお気に入りを探すのも素敵ですが、機能面が充実した斬新なアイテムも次々と登場しています。今回は、いま注目の“進化系マイボトル”をご紹介!

マスク生活の時代にもピッタリのマイボトル!

約6万点もの雑貨やギフトを取りそろえ、ユニークなアイテムも数多く扱う札幌ロフト。マイボトルのラインナップも豊富で、お気に入りのひとつを探すのにもぴったりです。今日ドキッ!の世永アナウンサーも、5000円以内の予算で新しいマイボトルを購入するためにお店にお邪魔しました。

シチュエーションをイメージしながらマイボトルを探していたところ、オススメ商品を紹介してくれたのはスタッフの佐藤さん。まずはオフィスワークを筆頭に、周りに気づかいが必要なシーンで活躍しそうな一品を紹介してくれました。

一見は普通のマイボトルですが、フタを開けるとワンタッチ式のストローが付いているワンアイデア。世永アナウンサーも「マスク付けたままでも、サッと水分補給できるのが良いですね」とマスク生活にも便利な仕掛けに感心していました。口紅やリップが落ちにくいのも、うれしいところです。

フィンガーボトル 2,000円(税別/参考価格:札幌ロフト)

振るとビックリの仕掛けと、欲張り派も満足のアイデア!

続いて佐藤さんは、おしゃれなデザインのマイボトルに温かいドリンクを注いで世永アナウンサーに手渡しました。そのまま飲もうとしたところ、「あっ!飲む前にぜひ『ふるふる』してみてください」といたずらっぽく笑います。しばらく振ってみたところ、世永アナウンサーは「何だか温かくなってきた!」とビックリ!

実はこのマイボトル、3秒ほど振ると熱伝導によって表面温度が変わる仕組み。冷たい飲み物の場合は冷たく、温かい飲み物なら温かくなります。「湯たんぽみたい!これからの寒い季節はカイロのようにできて、ロケでも重宝しそう」と世永アナウンサーも使用イメージを膨らませました。

ふるふるボトル 1,980円(税別/参考価格:札幌ロフト)

3つ目は、世永アナウンサーが「上と下に2分割できる!スゴイ!」とテンションが上がったユニークなマイボトル。佐藤さんによると、ホットとコールド、お茶とコーヒーのように2つのドリンクをひとつのボトルで楽しめるそうです。

マルチーボ 3,500円(税別/参考価格:札幌ロフト)

「お茶が好きなので温かいほうじ茶と冷たい緑茶を持ち歩きたいです。2種類持ち歩けるのは、欲張りな私にピッタリ(笑)」と世永アナウンサーはすっかりお気に入りの様子。今回はこのマイボトルを購入することに決めました。このように、機能面からマイボトルを選ぶのも、楽しくエコを実践するためのポイントですね。

マイボトルの活用を後押し!

北海道SDGsプラットフォーム(事務局:コープさっぽろ)は、SDGs達成を目指す取り組みとして、2021年7月7日から「マイボトルエコアクション」をスタートしています。
マイボトルの写真を専用サイトから投稿すると、1枚に付き10円を「マイボトルエコ基金」に充当する「マイボトルエコ・フォトキャンペーン」を展開。北海道の海をきれいにする活動を支援しています。
さらに毎月50名様に環境配慮された商品をプレゼント中とのこと。詳しくは専用サイトをチェック!

マイボトルの写真を撮って専用サイトから投稿。誰でも簡単に海をきれいにする活動を支援できます。

SDGs(エス・ディー・ジーズ)をおさらい!

SDGsとは、2015年に国連で採択された「持続可能でよりよい世界を目指す国際目標」のこと。
「Sustainable Development Goals」の略称で、日本語では「持続可能な開発目標」と訳されます。
目標は全部で17あり、「1.貧困をなくそう」「2.飢餓をゼロに」など、世界の人々が協力して取り組むべき課題や目標が定められています。

北海道の海を守ろう!

17の目標のうち、北海道に暮らす私たちが特に注目したいのが「14.海の豊かさを守ろう」です。
豊かな海の恵みは北海道の魅力のひとつ。海の資源を守り、持続可能な形で利用することを定めたこの目標には、道民一丸となって取り組んでいきたいもの。
海を守る行動で、誰もが簡単に取り組めるのがプラスチックの削減です。
プラスチックの削減には3R、つまり「リデュース(Reduce)」「リユース(Reuse)」「リサイクル(Recycle)」を意識することが大切。ペットボトルを控え、くり返し使えるマイボトルを活用している人も増えています。

今日ドキッ!の世永アナウンサーも、今回購入したマイボトルを手に満面の笑み!

札幌ロフト
住所:札幌市中央区北5条西2丁目 エスタ6階
営業時間:10:00~21:00
電話番号:011-207-6210
ホームページURL:https://www.loft.co.jp/shop_list/detail.php?shop_id=277

※掲載の内容は取材時点(2021年9月2日)の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

Sponsored by 北海道SDGsプラットフォーム

Sitakke編集部

Sitakke編集部やパートナークリエイターによる独自記事をお届け。日常生活のお役立ち情報から、ホッと一息つきたいときのコラム記事など、北海道の女性の暮らしにそっと寄り添う情報をお届けできたらと思っています。

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

キーワード

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter