2024.05.15

出かける

【無料】100年前の木製路面電車に乗ってタイムスリップ!親子で楽しめる近場スポットが1.6倍の広さでリニューアル

札幌市交通資料館がリニューアルオープンしました。

約100年前に、札幌を初めて走った木製の路面電車に乗ると…

車窓に大正から昭和の街並みが現れ、タイムスリップ気分が味わえます。

体験コーナーでは、運転レバーを操作して地下鉄の模型を走らせると、車載カメラの映像が映し出されます。

テーマは「見て、触れて、学ぶ」。

展示スペースは1.6倍の広さになりました。

生まれ変わった札幌市交通資料館は、札幌市南区の地下鉄自衛隊前駅から徒歩5分。

10月31日まで開かれていて、夏休み期間をのぞいて水曜日が休館、入館は無料です。

文:HBC報道部
編集:Sitakke編集部あい

※掲載の内容は「今日ドキッ!」放送時(2024年5月1日)の情報に基づきます。

Sitakke編集部

Sitakke編集部やパートナークリエイターによる独自記事をお届け。日常生活のお役立ち情報から、ホッと一息つきたいときのコラム記事など、北海道の女性の暮らしにそっと寄り添う情報をお届けできたらと思っています。

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter