2024.05.09

食べる

【HBCショップ】札幌の名店「ラーメン・餃子ハナウタ」の”まぜ麺”!

HBC北海道放送が運営する「HBCショップ」で販売中のおすすめ商品をご紹介します!

***

札幌白石区にある「ラーメン・餃子 ハナウタ」。中華料理のエッセンスと薬膳の風味を融合させたラーメンを提供する個性派ラーメン店で常に行列が絶えない人気店です。“薬膳スープ”と“豚骨スープ”をベースに、炒めた野菜がたっぷりの薬膳香辛味噌ラーメンが人気です。

「ラーメン・餃子 ハナウタ」店主の北澤 智也(ともや)さん

店主の北澤 智也(ともや)さん。15年に渡りラーメン屋や担々麺専門店などで勤めた経験を持つ、国際薬膳食育士の資格も取得している薬膳のスペシャリストです。

前編:HBCショップで販売中!札幌の名店「MEN-EIJI」の新たな挑戦~店主特製「昆布オイル」を使った究極の塩ラーメンが誕生!【EZO麺魂2①】

人気2店舗の競演!「ハナウタ」が「MEN-EIJI」特製昆布オイルを使って新たなラーメンを開発!

前編の記事では、「MEN-EIJI」の店主・古川淳(ふるかわ・じゅん)さんが、新たに開発した「日高昆布オイルの塩ラーメン」をご紹介しました。味の決め手となったのは、古川さん自らがこだわり抜いて開発したという、特製の「昆布オイル」。

「MEN-EIJI」店主・古川さんが自ら「日高昆布」の生産地を訪れ、厳選して制作した特製の「昆布オイル」。

今回は、「MEN-EIJI」特製の「昆布オイル」を使い、「ラーメン・餃子 ハナウタ」の店主・北澤さんが新たなラーメン開発に挑戦します!札幌の人気店のコラボは、一体どんな新たなラーメンを生み出すのでしょうか!?

「ハナウタ」店主・北澤さんが生み出す「ASIAN KONG-BU MAZERATION」!

「ハナウタ」店主・北澤さんがまず用意したのは、鶏の肉だけをじっくり煮込んでじっくり旨味を抽出した「鶏白湯スープ」です。麺は、加水率高めのモチモチ食感のストレート太麺を用意。

昆布オイルのうま味に負けない、濃厚な鶏肉ダシをベースとする、アジアンテイストのまぜ麺を作ります。

ミンチにした鶏肉に、すりおろしショウガを加えて炒めます。そこに特製の「塩ダレ」を加えます。うま味食材も配合されているオリジナルのタレです。

ラーメンらしさを感じられるように、なるとを乗せ、さらに紫玉ねぎとレモンの“ピクルス”を乗せることで、甘酸っぱい味わいが加わります。濃厚な鶏肉スープに、チャーシューの煮汁とナンプラーなどを調合した特製ダレを作ります。

炒めた鶏肉のミンチとゆでたもやしなどの具材を乗せ、パクチーや、乾燥させたオニオンチップとレモングラスをふりかけます。

最後に「MEN-EIJI」の特製昆布オイルをかけて完成!

「ハナウタ」と「MEN-EIJI」、札幌の人気2店舗の競演によって生まれた新たなラーメンです。

その名も……「ASIAN KONG-BU MAZERATION(アジアン コンブ マゼレーション)」!

「ハナウタ」と「MEN-EIJI」のコラボ!「ASIAN KONG-BU MAZERATION(アジアン コンブ マゼレーション)」が完成!

<「ハナウタ」がプロデュース!「ASIAN KONG-BU MAZERATION」の特徴>
・チャーシューの煮汁とナンプラーなどを合わせたアジアンテイストのタレ
・タレと絡み合う中太麺!
・スライスタマネギの酢漬けやオニオンチップ、さらにはパクチーなどのトッピング
・特製昆布オイルを絡めて楽しむ、珠玉の一杯が完成!

完成したラーメンを前に、「はじめは麺を混ぜて、そのままの味を楽しんでほしい。昆布オイルは途中からかけて、味の変化を楽しんで。最後に、汁とトッピングのひき肉が余るはずなので、ごはんを入れて、まぜご飯を食べてみて欲しい」と、古川さんは笑顔で話していました。

HBC公式ネット通販サイト「HBCショップ」で独占販売中です。いま食べられるのは、HBCショップだけ!(6月以降に実店舗にて販売予定~)

お買い求めは「HBCショップ」から!

前編:HBCショップで販売中!札幌の名店「MEN-EIJI」の新たな挑戦~店主特製「昆布オイル」を使った究極の塩ラーメンが誕生!【EZO麺魂2①】

おしらせ

Sitakke編集部からのお知らせです。

https://sitakke.jp/

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter