2024.05.09

【HBCショップ】「MEN-EIJI」究極の塩ラーメンが誕生!

HBC北海道放送が運営する「HBCショップ」で販売中のおすすめ商品をご紹介します!

***

札幌のラーメンの名店「MEN-EIJI」。道産原料にこだわった自家製麺を使用し、創造性豊かな唯一無二のラーメンスタイルを築き上げてきたお店です。

ミシュランガイド北海道 ビブグルマン受賞など、受賞歴も華々しい同店の店主を務めているのは、古川 淳(ふるかわ・じゅん)さん。

今回取材班は、「MEN-EIJI」店主・古川さんが新たに生み出したという、こだわりのラーメンに注目しました。

新たなラーメンの鍵となったのは…厳選した日高昆布を使用した「昆布オイル」

「MEN-EIJI」店主・古川 淳(ふるかわ・じゅん)さん

今回のラーメン開発で重要な要素となったのは、古川さんがこだわり抜いて開発したという、特製の「昆布オイル」。

普段から、ラーメンはもちろんのこと、調味料に至るまで、産地の思いを込めるというところにこだわっているという古川さん。今回も、古川さん自ら、北海道を代表する、昆布の産地・新ひだか町の三石エリアを訪れ、オイルに使用する日高昆布を厳選しました。

昆布に焼きを入れ、細かく粉砕するという製法にこだわったことで、旨味と共に、豊かな香りも最大限に引き出すことに成功しました。その粉末に、こめ油などを合わせて完成したのが…旨味と香り際立つ、特製昆布オイルです!

特製昆布オイルが引き立つ!「日高昆布オイルの塩ラーメン」

昆布オイルとの相性が一番良いということから、古川さんは、新たに開発するラーメンとして、「塩ラーメン」をチョイスしました。

スープには、豚骨スープと昆布スープの2種類をブレンドしたものを使用します。

豚骨スープは、豚骨と肉でじっくりうま味を抽出した濃厚白湯スープです。
そこに、羅臼昆布と日高昆布で取った昆布スープをブレンドします。

コクがありながらも、あっさりした味わいのブレンドスープが誕生しました!

麺は、自家製麺にこだわる「MEN-EIJI」のオリジナルの麺の中から、中太の万能麺をチョイス。「強い昆布の旨味に負けず、また昆布のダシを超えて主張もしない。これが最適な麺なんです」と、古川さんは話します。

ゆで上がった麺を加え、ブレンドスープに絡ませながら整えます。チャーシューや昆布ダシで煮た特製メンマなどをのせたところに…

さきほどの特製昆布オイルをかけます!最後に生の昆布をかけて、さらに深い味わいに。
これで、MEN-EIJI開発の新たなラーメンが完成しました!

商品名は…「日高昆布オイルの塩ラーメン」です。

MEN-EIJI開発の「日高昆布オイルの塩ラーメン」が完成!

<MEN-EIJIが開発!「日高昆布オイルの塩ラーメンの特徴>
・豚骨と昆布、それぞれから抽出した旨味を最大限に活かした、濃厚な豚骨ダシと昆布ダシのブレンドスープに、特製塩ダレをシンプルに合わせた、深味のあるスープ。

・麺は、豊かな小麦の香りと、のど越しなめらかな中太の自家製麺。
・仕上げの昆布オイルが生み出す、更なる旨味と香り

古川さん曰く特製昆布オイルで「味変」を楽しんでほしいということで「スープのすくい上げ方でも、旨味の強弱を感じられることもポイント」だそう。

完成したラーメンを前に、「『昆布ってこんなにうま味が出るの!?』というのをぜひ味わってほしいですね。旨味たっぷりのオイルを使って、その旨味を余すことなく工夫した一杯が完成しました!」と、古川さんは笑顔で話していました。

★HBC公式ネット通販サイト「HBCショップ」で独占販売中です。いま食べられるのは、HBCショップだけ!(6月以降に実店舗にて販売予定~)

お買い求めは「HBCショップ」から!

後編:HBCショップで販売中!札幌の名店「ラーメン・餃子ハナウタ」が手がけるオリジナル“アジアンテイスト”まぜ麺とは?【EZO麺魂②】

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter