2022.11.15

食べる

牛乳本来の美味しさと風味を楽しめる!上士幌町発の「ミルクジャム」

今回ご紹介するのは「ミルクジャム プレーン」です。

作っているのは、北海道・上士幌町「十勝しんむら牧場」の4代目・新村浩隆さん。

「ミルクジャム」は、豊かな自然環境で育った放牧牛のミルクと北海道産のグラニュー糖だけを使ったシンプルなジャム。

濃厚でコクがあるのに後味はさっぱりとした優しい味わいで、牛乳本来の美味しさと風味を楽しめる逸品です。

▼新村浩隆さんは上士幌町で、放牧酪農に取り組みながら
 乳製品の加工や飲食店の経営にも力を入れ、酪農の新たな魅力や価値を生み出し続けています。

“聞き手”の森まゆみさんも「ミルクの力だけで、あんなに美味しいジャムができるなんて・・・」と
びっくり!

▼パンコーディネーター森まゆみさんは、パンの業界紙「パンニュース」のライターとして北海道のパン事情も発信しています。

美味しさの理由は、「放牧牛乳」を使用していること。
放牧酪農で育った牛から搾った牛乳は、食べた草の特徴を色濃く反映します。
いい牛を育てるためにはいい草が不可欠であり、
いい草を育てるためにはいい土が不可欠。
まさに土づくりが、美味しい牛乳を作るのです。

「なめらかさ」も美味しさのひとつだと思う・・・と森さん。
ジャムがなめらかでやわらかいのはまさに職人技。

季節や天候によって脂肪分や固形分が変わるものの、

それを見極めていつも同じクオリティの製品を作り上げています。

パンにつけて美味しいのはもちろんですが、新村さんのおすすめはコーヒーや紅茶に溶かして飲むこと。
それだけで砂糖とミルクの代わりになります。

あとはヨーグルトやフルーツにかけてもやさしい甘さを楽しめます。

トーストにスライスしたバナナを乗せ、ミルクジャムとシナモンパウダーをふりかけて
オーブンでちょっと焼くと「シナモントースト」の出来上がり!

パンコーディネーター・森まゆみさんが提案したアレンジ料理は、
ミルクジャムをたっぷりかけた甘納豆をドッグパンに挟んだメニュー。

▼新村「ミルクジャムの風味が活きていますね」

牛乳の本来の美味しさと風味を楽しめる北のハイグレード食品「ミルクジャム プレーン」はHBCショップで販売中です。

「ミルクジャム プレーン」は、3個セットで2,920円。

また、プレーン・バニラ・シナモンの3種類のミルクジャムと
クロテッドクリームに、スコーン2袋をまとめた「アフタヌーンティーセット」は5,920円です。

なめらかにとろける放牧牛乳の豊かな味わいをぜひご家庭でお楽しみください。

今なら送料無料でお届けします!(沖縄など一部離島を除く)

HBCショップ・ミルクジャムプレーン 3個販売ページ

HBCショップ・アフタヌーンティーセット販売ページ

グッチーな!

HBCの夕方の顔を務めたグッチーがMCの新情報番組がこの春スタート。その名も「グッチーな!」。「見るだけで、トクした気分♪」をコンセプトに、巷で注目されているモノや驚きのサービス、魅力的なヒトの情報をいち早くキャッチ。あすを一緒に考える、未来を明るくする情報を生放送でお届けします!

https://www.hbc.co.jp/tv/guchy-na/

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter