2021.11.04

食べる

ちくわパン、こんなに食べるのは道民だけ?発祥の店で魅力を探る【札幌】

北海道では日常的に食べられているちくわパン。このちくわパン、実は北海道発のグルメって知っていますか?

今回はそんなちくわパンの発祥の店である、札幌の人気パン屋『どんぐり』をご紹介します。同店では不動の人気No.1商品であるちくわパン。人気店の味で、その魅力を再認識すること間違いなしです!

どんぐり大通店(ル・トロワ 1F)

『どんぐり』は札幌に10店舗あります。今回ご紹介するのは、札幌の中心部である大通駅直結・商業施設 『ル・トロワ』1Fにある店舗。

開店と同時にお客さんが来店し、客足が途切れることのない大人気店です。大通の中心部にあるため、観光客も多く訪れます。

店内にはたくさんの美味しそうなお惣菜パンが並んでいます。北海道グルメとして人気な『ザンギ串』も!

不動の人気No.1ちくわパン

ちくわパン発祥の店である『どんぐり』。お店の一番人気はやはり『ちくわパン178円(2021年11月1日より価格改定金額)

『ちくわパン』はもっちりとしたパンにちくわが包まれたお惣菜パンです。ちくわの中にはツナサラダが入っています。

大通店にはカフェも併設されており、カフェで焼きたての『ちくわパン』が食べられます!

目の前には大通公園もあるので、購入して外で食べるのもおすすめです。

焼き立てはパンがもっちりふわふわ! ちくわの中にたっぷりのツナサラダが入っていて、食べ応えがあります。玉ねぎの旨みも感じられて、このツナサラダが絶品! これぞ『どんぐり』の『ちくわパン』の魅力です。

サンドイッチも人気

『ちくわパン』以外に人気があるのがサンドイッチ。自家製タルタルを使用した『えびカツサンド280円や『フィッシュサンド189円(2021年11月1日より価格改定金額) も一度食べたらハマります!

サンドイッチは遅い時間だと売り切れることもあるので、早い時間の来店がおすすめです。

まとめ

北海道グルメの定番となったちくわパン。食べ応えのあるお惣菜パンなので、朝食以外にも、ランチや小腹が空いたときにもぴったりです! ちくわパン発祥の店『どんぐり』のちくわパンで、その魅力を味わってみてはいかがでしょうか?

どんぐり大通店
住所:北海道札幌市中央区大通西1丁目13 ル・トロワ 1F
電話番号:011-210-5252
営業時間 :10:00〜21:00
定休日:ル・トロワ休業日
公式HP:どんぐり
Instagram:@donguri.official

※掲載の内容は取材時点(2021年10月23日)の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、最新の情報は店舗にお問い合わせください。

文:井川 沙由子
HP:サロンのhappy life! |
Instagram:@saron17

<あなたに届けたい記事>
果実感がうれしい!北海道の味がギュッと詰まったウワサの缶がこれ!

この時期の“すいか”と言えば?酒のアテに抜群の逸品いかが?

【街のオムライス】とろ~り濃厚!真っ白な卵で包まれた贅沢な1品

Sitakke編集部

Sitakke編集部やパートナークリエイターによる独自記事をお届け。日常生活のお役立ち情報から、ホッと一息つきたいときのコラム記事など、北海道の女性の暮らしにそっと寄り添う情報をお届けできたらと思っています。

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

キーワード

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter