2021.10.14

食べる

【店主直伝】定番料理のアレンジにも♪簡単ピクルスづくり

作り置きしておけば、食卓が華やかに!
さらに、定番料理のアレンジにも使える!!

簡単ピクルスづくりに挑戦しましょう♪

教えていただくのは、札幌のピクルス専門店「 Pickles Lab Hokkaido~北海道ピクルス研究所~」店主の西川和恵さん。

野菜ソムリエの資格も持つ西川さんは、北海道産の旬の野菜を使ったさまざまなピクルスを製造販売しています。

■Pickles Lab Hokkaido~北海道ピクルス研究所~
住所)札幌市西区八軒3条東1丁目7-8八祥コーポ 1階
営業)午前11時~午後6時
定休)水曜、日曜

一品目は・・・

▼ジャガイモのピクルス

ピクルスにはちょっと意外な野菜!
ジャガイモのピクルス!!

<材料>
ジャガイモ(小ぶりなもの) 200グラム オリーブオイル 適量
ローズマリー適量 黒コショウ適量
【基本のピクルス液】酢200cc 水160cc 砂糖大さじ3 塩小さじ1

1、ボウルに酢、水、砂糖、塩、香りづけにローズマリーと黒コショウを入れて混ぜ、ひと煮たちさせます

2、ジャガイモは皮をむかずに一口大に切り、オリーブオイルで揚げます

※中火で加熱し、様子を見ながらジャガイモを上下に返します

※ジャガイモを先に入れ、油は後から入れることで油はねが防止でき、火もしっかりと通ります

4、揚げ色がついたら鍋から出し、熱いうちに瓶に詰めます

※熱いうちに加えると味が染みやすく雑菌の繁殖が抑えられます

調味液を入れ、瓶のフタを閉めます

粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ、ひと晩置いたら完成!!

※1週間~10日で食べきって下さい。

ステーキやカレーライスに添えるのもおすすめ!

お酒のおつまみとして小鉢で出しても◎

続いては・・・

▼ブロッコリーとコーンの粒マスタードピクルス

<材料>
ブロッコリー1/2個 コーン缶30グラム 
基本のピクルス液【酢200cc 水160cc 砂糖大さじ3 塩小さじ1】
粒マスタード大さじ1 ローリエ適量

1、基本のピクルス液、ローリエを混ぜ、鍋でひと煮立ちさせます

2、食べやすい大きさに切ったブロッコリーを1分30秒ゆでます。(少しかために仕上げます)

3、火を止める直前にコーン缶を入れ、さっと温めます

4、ザルにあけて余分な水分を落とし、熱いまま瓶に詰めます

5、ピクルス液に粒マスタードを加えて混ぜ、ブロッコリーとコーンが入った瓶に注ぎます

※粒マスタードの風味を残すため加熱はせず、最後に混ぜてください

瓶ではなく、保存袋に入れてもOK!

5、瓶のフタを閉め、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ、ひと晩置いたら完成です

※1週間~10日で食べきって下さい。

ピクルス液に野菜のうまみもうつっているので、サラダにピクルス液ごと加えても◎!

その際、サラダの味が薄いようだったら塩コショウやオリーブオイルを加えてください

基本のピクルス液やレシピを覚えておけば、さまざまな野菜でアレンジ自在!
ぜひお好きな野菜やハーブで試してみてください。

※掲載の内容は番組放送時(2021年10月14日)の情報に基づきます。

今日ドキッ!

HBCテレビにて毎週月~金曜ごご3:49~7:00放送中の情報ワイド番組!あしたにも行きたくなる…食べたくなる…すぐに活用したくなる… 「毎日の暮らしに+α」 の情報を北海道の皆様にお届けします。最新のニュースや天気、スポーツ情報など 、「北海道の今」にこだわる情報報道番組です。

https://www.hbc.co.jp/tv/doki/

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter