2021.10.02

出かける

【スリル満点】時速70キロで空中を駆け抜ける「ジップライン」を北海道・遠軽町で体験!

様々なアクティビティが体験できる「道の駅遠軽 森のオホーツク」

北海道の北東部、オホーツク管内のほぼ中央に位置する遠軽町。令和元年にオープンした「道の駅遠軽 森のオホーツク」は、道内初となるスキー場併設の道の駅です。旭川とオホーツク圏を結ぶ旭川紋別自動車道の遠軽ICに隣接し、オホーツクの玄関口として地域の魅力を発信しています。また、地元の食材を使ったフードメニューや地域の特産品の売店も充実しています。

加えて、この道の駅では様々なアクティビティを体験できるのが魅力です!
ツリートレッキング、バンジートランポリンなど、多くのアクティビティが続々と登場し、まるでテーマパークのよう!

国内最大規模の「ジップライン」が登場!

特に注目したいのは、今年の8月にオープンしたばかりのジップライン ”森のOWL(アウル)” 。山中に張られたワイヤーロープで全長1,135mを、一気に滑る、スリリングなアクティビティ!最も高い地点は、地上から60mもあり、スタート地点に立つと、思わず足がすくみます。
が、一度滑ってみると…最高時速70㎞ものスピードが出るスリル満点な疾走感がすっかりクセになっちゃうんです!

ギャーッ!思わず足がすくみます。

オホーツク海や湧別川流域を一望できることも、"森のOWL(アウル)"の魅力のひとつ。1度目は、全力でスリルを体感!2度目は、鳥になった気分で広大な自然を体感!
日常生活のモヤモヤや悩みも、ふっ飛んでしまいそうな爽快感を味わえます。

ジップラインの利用料金は1回3500円、遠軽町民の方は半額とのこと。広大な景色とスリルを体験してみませんか?

<道の駅遠軽 森のオホーツク>
https://engaru-mori-no-okhotsk.jp/
紋別郡遠軽町野上150番地1
電話:0158-42-4536

※最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

***

文:HBC北海道放送 北見局 パーソナリティー森野華菜

Sitakke編集部

Sitakke編集部やパートナークリエイターによる独自記事をお届け。日常生活のお役立ち情報から、ホッと一息つきたいときのコラム記事など、北海道の女性の暮らしにそっと寄り添う情報をお届けできたらと思っています。

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

キーワード

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter