2021.09.27

深める

SDGsな朝食バイキング!捨てられる「規格外」野菜を贅沢な朝食メニューに変身

見た目が悪く、これまで捨てられていた野菜たちも、シェフの腕にかかれば大変身!
札幌のホテルでSDGsな朝食ビュッフェが始まりました。

「もったいない」から生まれた、 環境にも野菜にも優しい
ちょっと豪華な朝食メニューです。

やってきたのは札幌駅のすぐ近く、京王プレリアホテル。

朝食ビュッフェのメニューに今月から登場したのがこちら。

「海と畑のひと皿」というメニュー。

カラフルで見た目も楽しい、この料理に使われている野菜はすべて“規格外品”

つまり、市場には出回らず、 これまで捨てられていた野菜たちです。

京王プレリアホテルに野菜を提供しているのが、石狩の宮北農園。

宮北農園では、年間およそ2万本のとうもろこしを生産するうち、
1500本から2000本が鳥につつかれるなどして、
味には問題がないのに、 見た目が悪い“規格外品”になってしまいます。

宮北さん「規格外が、出るときは3~4割くらい出るときもある」
「ふつうは捨ててしまうけれど、それを別の形に変えて、 しかも消費者においしく食べてもらえるのはすごくいいこと」

生産者の宮北さんも喜んでいます。

先端が黒くなってしまったトウモロコシは、野菜の風味あふれるピューレに。

このように割れてしまった完熟トマト・・・

甘みたっぷりのトマトはざく切りにして贅沢なソースへ!

お次は、ゴボウと鶏肉のハンバーグ。 ゴボウの器に入ったソースをかけていただきます!

野菜の魅力を存分に楽しめる一品です。

成田料理長「規格がちょっと外れただけで捨てられるなんてもったいない」
「(規格外品は)見た目だけの差であって美味しさは何も変わらない。
見た目は私達のいろいろな料理のテクニックを使って、どうとでもなる」

宮北農園直売所の野菜をたまたま食べ、その味にほれ込んだという成田料理長。

プロの技で、捨てられていた野菜を生まれ変わらせます!

この朝食ビュッフェは、一日20人限定で宿泊していない人でも食べられます。

電話での事前予約がおすすめ。
このメニューは10月末までの予定です。

※掲載の内容は番組放送時(2021年9月21日)の情報に基づきます。

今日ドキッ!

HBCテレビにて毎週月~金曜ごご3:49~7:00放送中の情報ワイド番組!あしたにも行きたくなる…食べたくなる…すぐに活用したくなる… 「毎日の暮らしに+α」 の情報を北海道の皆様にお届けします。最新のニュースや天気、スポーツ情報など 、「北海道の今」にこだわる情報報道番組です。

https://www.hbc.co.jp/tv/doki/

この記事のキーワードはこちら

SNSでシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line

編集部ひと押し

あなたへおすすめ

エリアで記事を探す

FOLLOW US

  • twitter